歯科に関して

2017年3月17日 金曜日

喫煙者と歯科来院者

皆さんこんにちは!
船橋市前原の老川歯科です。

今日は「喫煙者と歯科来院者」について少しお話したいと思いますear


に含まれる物質が最初に触れる口腔領域ではの悪影響が数多くあるらしいのです。
これは良く報告される事です。

煙草成分の侵入経路である口腔を扱っている歯科診療所において禁煙支援する事はとても効果的と言えます。
何故なら喫煙で口腔内に起こった変化を実際に患者に見せる事が出来、喫煙の恐ろしさを認識させる事ができるからです。
また禁煙した場合に
口腔内の状況変化などから、その効果を患者自ら確認することができます。

さらにそこから味覚や講習などの身近な話題につなげていき、全身への影響についても触れることがでいます。
また喫煙に関心がある若い年齢層は歯周病になり始める時期である事とともに、審美面にも興味を持ち出すことから、歯周病・着色などの観点からの禁煙への取り組みを行わせうことが容易です。

つまり、煙草は体によくありません!


airplane歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へship

http://www.oikawa-dc.com/
 
 


投稿者 老川歯科医院

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。