歯科に関して

2017年10月20日 金曜日

マウスガード

こんにちは!船橋市前原老川歯科医院です。

皆さんは、『マウスガード』をご存知ですか??

マウスガードとは、口腔周囲のケガからスポーツ選手を守るため、口の中につける弾力のある保護装置です。
また、つけることで外力から歯、口、あごを守るほか、頭を安定させるので脳や脊髄への衝撃をやわらげることができます。

動きが速く激しいスポーツや、ほかの選手との接触が多いスポーツでは、とくにあごや口のケガが起こりやすくなります。

自分の口に合ったマウスガードを使うことにより、違和感が少なく、試合や練習への集中力も上がります。

このマウスガードは、市販のものでも簡単に購入することができますが、自分で作らなければならないため、違和感が強かったりして不適切なものができやすいという難点があるのですが、歯科医院では、歯型をとり、個人個人の口の中にあわせて作るので、違和感のすくない適合性の高いマウスガードを作ることができます。

激しいスポーツをされている方でマウスガードをしていない方は、マウスガードを作ってみてはいかがですか?



 


投稿者 老川歯科医院

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。