歯科に関して

2017年10月13日 金曜日

喫煙

こんにちは!船橋市前原老川歯科医院です。

今日は、『喫煙』についてお話します。

皆さんは、たばこに含まれる以下の三大有害物質をご存知ですか?

ニコチン:血行を悪くする作用があるため、心筋梗塞脳梗塞の原因になる。
精神に対する作用があり、依存症、習慣となりなかなかやめられなくなってしまう。

タール:肺に付着し、肺の働きを悪くする。また、60種類以上の発がん物質を含んでいるため、癌になりやすくなる。

一酸化炭素:血液中のヘモグロビンと結びつきやすく血液中の酸素が少なくなり、脳の働きを低下させる

上にあげた3つの有害物質は、長期間の喫煙によりだんだんと身体を蝕んでいってしまい、非喫煙者に比べて癌で亡くなる人が多くいます。
吸っていない方はこれから吸わないように、」今吸っている方はこれから本数を減らしたりして気をつけてみて下さいね!



歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ

http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。