歯科に関して

2017年10月 2日 月曜日

歯の外傷(小児)

こんにちは
船橋市前原老川歯科医院ですriceballnotes


今日は
小児の歯の外傷についてお話しますchicksign01


小児の歯の外傷
身体の他の部位と比べて発生頻度が高く、
また事後の影響も残りやすいものですcryingsweat02

受傷時は歯の破折や歯肉から出血など伴うため、
子どもも保護者も気が動転してしまいがちですが、
適切な応急処置症状に応じた対処が必要ですdanger


症状が軽い場合でも、
その後しばらくしてから歯が変色したり、
歯肉が腫れてくることがありますwobblysweat01


また、乳歯の場合
後から生えてくる永久歯に影響を与えることがありますeyeimpact

生え替わりまで定期的にチェックし、
受傷した歯の状態と次の永久歯の生え方を
長期観察していく必要がありますsearchpencil



早めの対応が治療の予後に影響しますsign03dash
痛みなどの症状がない場合でも、歯科医院で診察を受けるようにしましょうhospitalok



art歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院art
http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。