歯科に関して

2017年12月22日 金曜日

歯槽膿漏

ariesこんにちはaries
船橋市前原老川歯科医院です。

今回は歯槽膿漏についてお話します。

最近「歯茎が腫れて歯がぐらぐらする」,「口臭が気になる」など
悩んでいませんか?
もしかしたら歯槽膿漏かもしれません。

歯槽膿漏とは歯を支えている骨が何かしらの原因によって少なくなる歯茎の病気です。
歯垢(プラーク)が歯茎の中に入り込み、歯肉(はにく)に炎症が起きることを歯周病といいます。
歯槽膿漏は歯周病が悪化した状態のことです。

主な原因は磨き残しです。磨き残しはプラークになります。プラークの中には歯周病菌という菌が
ひそんでおり、磨き残しが多くなればなるほど繁殖し、歯を支えている骨の組織が壊れていくんです。

歯垢(しこう)のほとんどはきちんと歯磨きをすることで取りのぞくことができます。
しかし、歯磨きを怠れば歯垢(しこう)が残ってしまい、その結果、歯周病・歯槽膿漏へと
発展するというわけです。予防するためにはしっかりと磨き残しがないように
歯みがきをすることです。

diamond歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へdiamond

http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。