歯科に関して

2018年3月 7日 水曜日

口内炎と歯

taurusこんにちはtaurus
船橋市前原老川歯科医院です。

今回は口内炎と歯についてお話します。

きれいな歯は、それだけで輝いて見える
反対にお手入れしていない歯は、笑顔に自信がもてないだけでなく
口内炎の大きな原因にまでなっているかもしれません...。
実は口内炎と歯には切れない関係があるんです。

痛みがないからと歯の治療を後回しにしていると口内炎が!
実は、歯のトラブルも口の粘膜の炎症,痛みの原因になってるんです。

例えば虫歯が欠けて尖っている部分があったとしたら、
それだけで柔らかい頬の裏側や舌に傷をつけやすくなります。
はじめは小さい傷でも毎日接触して、刺激し続けるうちに深くなり
細菌に感染、辛い口内炎をくり返してしまいます。

歯と歯ぐきの間に腫れや炎症が続くようであれば
磨き残しがある証拠です。毎日少しずつ歯垢が溜まって雑菌が発生し
口内炎になっています。
小さ目の歯ブラシを選んでしっかりとブラッシングしてください。

歯や口の粘膜を健やかに保つために良いとされている食べ物は
乳製品です。チーズや牛乳、ヨーグルトは、歯を強くしながら
口内炎にもうれしいビタミンB群が豊富に含まれています。

歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ

http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。