歯科に関して

2018年4月18日 水曜日

差し歯

cloverこんにちはclover
船橋市前原老川歯科医院です。

今回は差し歯についてお話します。

差し歯は虫歯の治療で歯を削りその上に被せる物の事を指します。
クラウンと呼ばれる事もあり、保険適用の物,保険適用外の物が
あります。

~保険適用と適用外の違い~
①費用
保険適用の場合、治療にかかる費用の自己負担は2~3割で済みますが、
適用外だと自己負担は10割つまり全額自己負担となります。
保険適用の治療の場合は差し歯一本一万円前後ですが、適用外だと
一本数万円程度はかかります。

②仕上がり
保険適用の差し歯に使えるのはレジンというプラスチックだけです。
奥歯の場合には銀歯になります。この素材は時間が経つと変色などの
劣化が起こりやすいです。
一方で適用外は陶器(セラミック)やジルコニアなども使う事ができます。
審美性が高く変色もしません。なので前歯だけでなく奥歯も歯の色に近い
白い材質
の物を使えます。

③保障
万が一差し歯が取れてしまったり外れてしまった時に
保険適用の場合は維持管理費というものが含まれていて2年間の保証期間内であれば
無料で対応してもらう事ができます。
一方で適用外は歯医者さんで対応が違ってきます
無償でやってくれるところもあれば再作成の場合、同じ費用を請求してくる所
あります。

taurus歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へthunder

http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。