歯科に関して

2018年7月30日 月曜日

歯ブラシの"トリセツ"

こんにちは
船橋市前原老川歯科医院ですjapaneseteariceball


今日は
歯ブラシの"トリセツ"についてお話しますmemoclip


みがき残しのないように
正しい歯ブラシの使い方を学びましょうrockup


club使い方の基本club
毛先は歯面にきちんとあてる
歯垢を上手に落とすため、
毛先を歯面(歯と歯茎の境目、歯と歯の間)にきちんとあてますgemini

軽い力でみがく
基本は軽い力でみがきますchick
重さに換算すると150~200gで毛先が広がらない程度にsign01

小さく動かす
歯ブラシは5~10mm幅を目安に小刻みに動かし、
1本ずつ細かくみがきますsmile

みがき始めはどこからでもok
自分で起点を決め、一筆書きを描くようにすると効果的ですsign05pencil


spadeブラッシングのテクニックspade
つま先
奥歯の裏側にはつま先を。


前歯の側面には歯ブラシの脇を。
歯ブラシの毛束を歯に対して垂直にあてるのではなく、
平行に撫でるようにしてみましょうflair

かかと
奥歯の手前にはかかと部分を。


diamond毛のかたさについてdiamond
ふつう
一般的なかたさ
効率よく歯垢を除去しますrecycle

やわらかめ
歯茎から出血のある人でも優しくみがけますconfident
丁寧なブラッシングでしっかりと歯垢を落としましょうclover

かため
しっかりしたみがき心地ですが
歯茎を傷めないよう、力の入れ過ぎなどに注意しましょうdanger




heart歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院heart
http://www.oikawa-dc.com/



投稿者 老川歯科医院

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。