歯科に関して

2018年10月 5日 金曜日

電動歯ブラシの使い方

ariesこんにちはaries
船橋市前原老川歯科医院です。

今回は電動歯ブラシの使い方についてお話します。

電動歯ブラシは日々の歯みがきの効率化に大きく貢献してくれていますが、
皆さんは正しい使い方で効果を引き出せていますか?
便利な電動歯ブラシの正しい使い方をご紹介します。

①かみ合わせの部分にブラシを垂直に当てる
かみ合わせの面積が広い部分はブラシを垂直に当て、振動が均等に伝わるように
しましょう。歯に振動が均等に伝わる事で磨き残しを防ぐことが出来ます。

②歯と歯茎の境目,歯周ポケットはブラシを斜め45度に当てる
歯と歯茎の境目にある歯周ポケットには歯垢が溜まりやすく、磨き残しが多くなる
部分です。磨き残しは虫歯や歯周病の原因になる可能性があるのでブラシを斜め45度で
当て、くぼみ部分の汚れを取り除くように意識しましょう。

③歯に優しく当てて使う
ブラシで強く押しながら磨いてしまうと毛先が広がり歯茎や口内の粘膜を傷つける
恐れがあります。

cloud歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へcloud

http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。