歯科に関して

2018年10月12日 金曜日

歯茎からの出血

こんにちは
船橋市前原老川歯科医院です。

今回は歯茎からの出血についてお話します。

歯みがきをしている時、少しの刺激でも出血すること
ありませんか?
実は歯周病が進行して歯槽膿漏になっているかもしれません!

歯茎から出血しているからとブラッシングをおろそかにしてしまうと症状が
悪化してしまう恐れがあります。そんな時こそ丁寧なブラッシングが必要です。

歯茎の出血や腫れ痛みがある状態の時は柔らかい毛の歯ブラシを使って一か所
20回以上を目安にブラッシングをしてください。
しばらく続けることで出血や腫れ、痛みなどの症状がおさまってきますが、それは
一時的なものと思いケアを続けていきましょう。

ear歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へear

http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。