歯科に関して

2018年10月22日 月曜日

よく噛んで食べる習慣

【こんにちは。船橋市前原老川歯科医院ですhappy01

子どもの頃から、『よく噛んで食べる習慣』はとても大切です。
ゆっくりとよく噛むことによって、アゴや歯ぐきが鍛えられ、丈夫になります。
唾液の分泌がよくなり、口の中の病気を防ぎ、消化も助けます。
また、食事量が少なくても満足感が得られ、生活習慣病の中でも肥満や糖尿病予防が
可能となります。

噛む8大効用≫
①肥満を防ぐ
②味覚の発達を促す
③発音をはっきりさせる
④脳の働きを活発にする
歯の病気を防ぎ口臭を少なくする
⑥がんを防ぐ
⑦胃腸の働きを促進する
⑧全身の体力向上とストレス解消

子どもの早食いは小児肥満の原因になります。大人になってから
生活習慣病につながることにもなります。
子どもの頃からよく噛んでゆっくり食べる習慣をつけましょうwink

お口に関するご相談なら、船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/
 
 
 


投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。