歯科に関して

2019年1月25日 金曜日

知覚過敏とは

こんにちは。happy01
船橋市前原にある老川歯科医院です。

冷たいものが歯にしみる症状があれば
知覚過敏かもしれません。

の象牙質には、象牙細管という細い管が通っており
それらは神経に達しています。
歯周病で歯肉が退縮したり、の根元にくびれを生じた場合
この象牙細管が露出し冷たいものや熱いものの刺激が
象牙細管を通って神経に伝わり「しみる」と感じるのです。

家庭での知覚過敏の予防と改善方法としては
の根元の歯石除去
歯磨きは力を入れすぎず、歯ブラシを小刻みに動かす
③知覚過敏用の歯みがき粉を使用する
があげられます。

がしみるからといって、歯ブラシをあてるのを避けると
歯垢を取り残してしまい、その歯垢からつくり出される酸により
歯質が脱灰され、象牙細管がさらに開口し、病状が悪化します。
歯垢の堆積が歯周病むし歯を引き起こします。

ひどくがしみてしまう方は早めに歯科医院でご相談ください。

お口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」smile
http://www.oikawa-dc.com/



 


投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。