歯科に関して

2019年2月 1日 金曜日

フッ素について

snowこんにちは。船橋市前原老川歯科医院です。snow


知っておきたいフッ素の利用

むし歯菌の出すで、ミネラル分が溶け出した状態(脱灰)と、
唾液中のミネラル分が脱灰部分に沈着して
元通りにする状態
(再石灰化)を繰り返しています。

フッ素は口の中にイオンとして微量存在することで、
脱灰を抑え再石灰化を促進する作用があります。

フッ素は、低濃度のフッ化物日常的に家庭で応用する
高い効果をもたらします

また、フッ化物歯が生えてきた直後から応用すると
効果は一番
高くなりますので
乳歯に対して生後6ヶ月から3歳半頃まで使うと一番効果があります。


フッ素を利用する場合には、
フッ素塗布、フッ素洗口、フッ素入り歯磨剤の使用などがあります。

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/




投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。