歯科に関して

2019年2月 9日 土曜日

子どもの永久歯

snowこんにちは。船橋市前原老川歯科医院です。snow

第一大臼歯・第二大臼歯

子どもの歯で最初に生えてくる永久歯
第一大臼歯といいます。
6歳頃に、乳歯の奥歯の奥に生えてきますので、
六歳臼歯ともいいます。

12歳の頃、さらにその奥歯に第二大臼歯が生えてきます。
これは、十二歳臼歯ともいいます。

これらの歯は、食べ物を噛むうえで最も大切な役割をもつです。

ところが、最もむし歯になりやすい歯でもあるのです。

その原因は、噛み合わせ面の形が複雑で深い溝があるために、
歯垢がたまりやすくなっているからです。

しかも、生えたての奥歯背が低いので、
歯ブラシの毛先が届きにくく、磨いたつもりでも
磨けていない場合が多いのです。

歯科医院で、歯垢が取れているかどうか定期的に診てもらい、
適切なブラッシング指導をしてもらいましょう。

「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。