歯科に関して

2019年2月20日 水曜日

歯の生えかわり

catこんにちは。船橋市前原の老川歯科医院です。cat


歯の生えかわりについて
乳歯は、これから生える永久歯の道しるべです。

生えかわりのしくみ
乳歯は、2~3歳頃に生えそろいます。
しかしあごの骨は成長を続けるため、歯とあごの大きさが
次第にアンバランスになります。

乳歯の根の周りに組織を破壊する細胞があらわれ、
乳歯の根はしだいに溶かされ吸収し、短くなります。
そして、永久歯が十分に大きくなると、乳歯は自然に抜けます。


乳歯と永久歯の違い
色:乳歯は白に近く永久歯は黄色味をを帯びています。

大きさ乳歯の方が全般に永久歯よりひとまわり小さい。

歯質:エナメル質、象牙質ともに乳歯の方が薄いため
乳歯のむし歯は早く進行します。


歯の生えかわり期に注意すること
口の中をよく見てあげましょう。
永久歯が生えてきたのに、いつまでも乳歯が残っている場合は、
永久歯の歯並びに影響します。
歯科医院で相談しましょう。

・小学校4年生位までは、仕上げみがきをしましょう。

・フッ素を上手に使いましょう。
生えたての歯は軟らかいのでむし歯になりやすいです。
フッ素配合歯ミガキを使い歯の質を強くしましょう。



「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/
 



投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。