歯科に関して

2019年3月 1日 金曜日

乳歯と永久歯

こんにちは
船橋市前原の老川歯科医院です

今回は乳歯と永久歯についてお話しします。

one乳歯と永久歯の違い
永久歯は乳歯と違いとても丈夫にできています。どちらも作りは同じですが、永久歯は一生
使う物なので丈夫でエナメル質と象牙質の厚みは約二倍もあり本数も乳歯では20本だったものが
永久歯になると親知らずを含めて32本に
増えます。ただし、生えかわってから二年ほどはまだ弱く
むし歯になりやすいのでしっかりと歯磨きをしましょう。

two六歳臼歯とは
六歳臼歯は5歳~6歳ごろに初めて生えてくる永久歯です。乳歯の奥にそっと生えてくるため気づかれにくい歯
ですがとても大事な役割があります。かみくだく力がもっとも強く永久歯の歯並びや噛み合わせの基本になる歯なのです。
この歯は生えかわるまでに約一年かかるので奥の歯より低く普通に磨いてもブラシが届きません。なのでブラシを口の真横から
いれて磨くようにしましょう。

three永久歯の生えかわり
6歳から順次生えかわり14歳頃に完了します。六歳臼歯から生えはじめ、前歯から奥歯へと順番に生えかわり、11歳~13歳で
六歳臼歯の奥に第二大臼歯(別名十二歳臼歯)が生え最終的に全部の永久歯が生えそろうのは13歳~14歳頃です。
生えはじめる順番や時期には個人差があるので1年~2年のずれであれば心配ないと思います。
歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ

http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。