歯科に関して

2019年3月 2日 土曜日

食育と子どもの健康

こんにちは。船橋市前原の老川歯科医院です。


子どもの頃から身につけたい食の知識②

むし歯も生活習慣病

に付着したむし歯菌糖分を分解して酸をつくり
この歯の表面からカルシウムなどの成分を溶かし出します【脱灰】

ただ、一旦溶け出した歯のミネラル成分も、
歯の表面の酸だ液などによって洗い流されると
徐々にだ液中のカルシウムなどが再び取り込まれて元に戻ります【再石灰化】

食後に十分時間がとれていれば、だ液の修復力が働きますが、
いつも口の中に食べ物がある状態では
溶け出すミネラル成分の方が多くなり、
歯はだんだん溶けて穴があいてむし歯になってしまうのです。

そしてこのだ液の修復力を活用するためには、
よく噛むことによってだ液の分泌を高めることが重要です。

【歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ】
http://www.oikawa-dc.com/

 


投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。