歯科に関して

2019年3月11日 月曜日

インプラント

こんにちは
船橋市前原老川歯科医院です

今回はインプラントについてお話しします

インプラントとは人工の材料や部品を体に入れることの総称で歯科では
歯を失った顎の骨に体になじみやすい素材でつくられた歯の根っこの一部あるいは
全部を埋め込みそれを土台にセラミックなどで作った人工歯をつけた物で一般的には
人工歯根(正式には口腔インプラントあるいは歯科インプラント)や単にインプラントと
いいます。

インプラント治療のメリットは残っている歯への負担がなく、自分の歯に近い機能や審美性の
回復が可能
などがあります。

インプラントは装着したら終わりではありません。長く持たせるためには日々の手入れと観察が大切で、
歯科衛生士の指導の下専用の歯ブラシを使い清掃の指導をします。また噛み合わせやX線撮影をしてインプラント体周囲骨の
吸収状態の検査をします。装着後は1ヶ月,3ヶ月,6ヶ月,1年と1年以内はこまめに1年後以降は問題が無ければ年に一回
メンテナンス
をします。

歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ

http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。