歯科に関して

2019年3月12日 火曜日

幼児食のタイミングについて

こんにちは。船橋市前原の老川歯科医院です。


幼児食を進めるタイミング


母子健康手帳には、離乳完了は12ヶ月~18ヶ月頃と記載されています。
しかし、奥歯が生えはじめるのは平均1歳4~5ヶ月頃からです。
生えても上下の奥歯が噛み合うまではよく噛めません。

奥歯が噛み合う前に硬いものを無理に与えてしまうと、
子どもは噛む力を十分に育むことができず、
噛まない、丸飲み、硬いものが嫌い、偏食などにつながりやすく、
将来、肥満をまねく原因ともなります。

離乳時期のタイミングをあせらず、子どもと一緒に食べながら、
食べ方や口の様子を見て進めましょう。
楽しいやりとりが子どもの唾液の分泌を促し、
よく噛んで味わい、五感を満たす食べ方ができる基礎になります。

「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/
 



投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。