歯科に関して

2019年4月 1日 月曜日

歯周病を悪化させない生活習慣の改善

budこんにちはbud
船橋市前原の老川歯科医院です!


歯周病予防の第一条件はブラッシングですが、
それ以外にも、気をつけることがあります!!!


①糖分を取り過ぎない
 大人だけでなく、子どもにも歯周病が多くみられます。
 子どもは特に砂糖が多く含まれているお菓子や飲み物
 を取り過ぎる傾向があります。これはむし歯にもよく
 ありません。

②柔らかいものばかり食べない
 柔らかい食べ物はカスが歯につき、プラークが形成
 されやすくなります。歯ごたえのあるものや食物繊維
 の多く含まれたものをしっかり噛んで食べましょう。

③両側の歯で噛む
 片側の歯ばかりで噛んでいると、噛んでいる側の歯は
 汚れが自然に落ちますが、あまり噛まない側の歯は、
 プラークがたまりやすくなります。意識して,両方の
 歯で噛みましょう。

④たばこを吸わない
 ニコチンの作用によって、血液の流れが悪くなり、
 細菌と戦う働きが弱くなるため、歯周病になりやすく
 なります。

⑤つまようじの使い方に注意する
 つまようじは歯と歯の間の汚れをとるのに、効果的
 ですが、歯ぐきを傷つけたり、かえってカスを押し込んで
 しまうこともあるので注意しましょう。
 
⑥口で呼吸をしない
 口呼吸は、口の中が乾燥しやすくなります。
 すると、細菌に感染し、炎症を起こしやすくなります。
 
⑦ストレスをためない
 ストレスは歯ぎしりのもとになり、歯ぎしりは歯周病を
 悪化させます。また反対に歯周病が歯ぎしりのもとにも
 なります。

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。