歯科に関して

2019年4月 2日 火曜日

矯正治療中のケア

こんにちは。船橋市前原の老川歯科医院です。


矯正治療中のケアのポイント

矯正治療中のケアで最も大切なことはプラーク(歯垢)
きれいに取り除くことです。
矯正装置があるので、すみずみまで歯ブラシの毛先が届きにくいため
プラークが残りやすく、むし歯や歯周病になりやすくなるためです。

ポイント①
毎食後、必ず歯みがきをする。
特に矯正装置のワイヤーの下や、ブラケット部分の周辺
プラークが残りやすいので、ていねいに。

ポイント②
矯正治療に適した歯ブラシや、
部位にあった歯ブラシを使い分ける。

ワイヤーの下をみがきやすいような歯ブラシ、
歯が重なっている部分をみがきやすい歯ブラシなど
矯正治療専用の歯ブラシもあります。

ポイント③
鏡を見ながら歯みがきをする。
歯ブラシの毛先がきちんと届いているかを、
鏡を見て確認しながらみがくとよいでしょう。


<矯正治療中に気をつけたい食べ物>
flairガムやキャラメル、お餅のように歯につきやすい食べ物は、
矯正装置を傷めたり、むし歯になりやすいので控えましょう。
flairナッツやポテトチップス、チョコレートなどは
カスがたまりやすいので、食べた後の歯みがきをしっかりと。
flair氷のかたまり、固焼きせんべい、ピーナッツやフランスパンなどの
かたい食べ物は避けましょう。
flairりんごの丸かじり、肉を食いちぎるなどはタブー。
細かく切って食べましょう。
flairカレーやキムチは色素が強いので、矯正装置によっては
ゴムが黄色く着色することがあります。


「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/
 
 


投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。