歯科に関して

2019年4月26日 金曜日

糖尿病と歯周病

cuteこんにちは。船橋市前原の老川歯科医院ですcute

歯を失う原因の第一位は歯周病によるものです!

歯周病はこうして進行します・・・

歯肉炎;歯と歯ぐきの境目についたプラークを放置しておくと、
歯周病菌が増殖し、「歯肉炎」を起こして、歯ぐきが赤く腫れて
きます。

歯周炎;歯と歯ぐきの間に歯周ポケットという溝ができます。
溝は次第に深くなり、歯ぐきの腫れや出血、鈍い痛み、口臭など
が起こります。

歯が抜ける;歯を支えている骨(歯槽骨)が溶け、歯がぐらついて
きます。食べ物がうまく噛めなくなり、最終的には歯を失います。

糖尿病の人が歯周病になりやすいのは・・・

①血管障害により口の中の血流も悪くなるため、白血球がうまく
運ばれず、抵抗力が落ちて、歯周病菌に感染しやすくなります。

②高血糖の状態で歯周病菌に感染すると、体は骨を溶かす物質を
多量に放出して骨を溶かします。

③組織の修復に重要なコラーゲン代謝が低下するため、傷の治り
が悪くなります。

プラークコントロール(毎食後、ていねいに歯を磨くこと)を
しっかり行い、口の中を清潔に保ちましょう。


「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。