歯科に関して

2019年6月 3日 月曜日

自分で行う歯周病予防

こんにちは。
船橋市前原の老川歯科医院です。

歯周病予防に最も大切なことは、
自分自身で行う継続的な努力です。

ていねいなブラッシング歯周病予防の基本です。
そして歯周病にかかり、歯科医師に治療を受けたあとでも、
ブラッシングを行えば、再発を防ぐことができます。

最も大切なのは、何よりも『自分で歯周病を防ぐ』という意志であって、
歯科医は、患者さんのお手伝いができるだけなのです。

【早期発見・早期治療に必要なリコール】
治療をしたあと、3ヶ月か半年などの一定期間が経ってから、
再び診察することをリコールといいます。
リコールは、症状が改善されているのか、また新たな病気にかかっていないかを
確認するために、ぜひ必要です。
リコールの時は.、病状の確認ばかりでなく、
ブラッシングの大切さを改めて認識したり、プラークや歯石がたまっている場合には、
スケーリングも行います。
長期的に見ると、リコールを行っている人と行わない人では、
歯を失う率に大きな差が出てきます。

「歯とお口関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。