歯科に関して

2019年7月29日 月曜日

フッ素について

sun こんにちは。船橋市前原の老川歯科医院です sun

フッ素・・・歯にとって最強の味方!歯質を強化し、むし歯の発生を防ぎます。

【効果】
フッ素配合の歯みがきのむし歯抑制率は2~3年の使用期限で20~30%です。
歯質強化・・・歯の質を強くして、酸に溶けにくい歯にします
細菌の酸生産抑制・・・歯ブラシで落しきれなかったプラーク中のむし歯の
         原因菌の働きを弱め、酸が作られるのを防ぎます。
再石灰化・・・歯の表面では、歯の成分、カルシウムやリンが酸によって溶け出したり
     (脱灰)、唾液中のカルシウムやリンが基に戻ったり(再石灰化)を
      繰り返しています。フッ素にはこの再石灰化を促進する働きがあります.。
      極めて初期のむし歯(要観察歯)は再石灰化によって健康な歯に戻ること
      もあります。
【利用】
フッ素配合歯ミガキ・・・フッ素配合歯ミガキのむし歯抑制率は2~3年の使用
           期間で20~30%です。長期間の継続使用で抑制率は
           さらに上がるとも言われています。
フッ素歯面塗布・・・歯科医院などでフッ化物を直接歯に塗る方法で、年数回に
         分けて行います。歯質の弱い生えたての歯には特に有効です。
フッ化物洗口・・・フッ化物洗口液でブクブクうがいをする方法です。
        1日1回または1週間に1回、長期間継続すると、むし歯抑制率は
        20~50%です。

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。