歯科に関して

2019年8月30日 金曜日

歯周病の進行について

こんにちは。船橋市前原の老川歯科医院です

歯周病とは・・・
誰でも予防できる細菌感染症です!


歯周病の進行状態について
*健康な歯肉には、ステップリング
(みかんの皮の表面の小さなくぼみのような状態)が
みられます。サンゴ色、またはピンク色
でひきしまって
弾力性のある健康歯肉

 歯の付け根の表面に、プラークがたまり、
歯の周囲や歯と歯の間の歯肉に炎症が起こります。
ブラッシングした時や、固い物を食べると、出血することがあります。
これくらいではまだ痛みもあまりありません。
この段階を「歯肉炎」といいます。

  プラークが歯石になり、歯石は大きくなって、
歯根膜が溶け歯肉溝のなかにも広がってきます
歯肉溝はだんだん深くなり歯肉の弾力性がなくなって
歯周ポケットと呼ばれる空間ができます。
炎症も進み、歯槽骨の破壊も始まります。


  症状が進むと歯周ポケットがさらに深くなり
歯槽骨がほとんど破壊され、歯がぐらつき歯の根も見えてきます。
出血や口臭も強くなり常時が出るようになります。
その状態を一般に歯槽膿漏といいます。


ねばねばした細菌の集まりがプラーク歯垢です。
その細菌が少しずつ死滅して、それに唾液成分の無機質が沈着し、
石灰化して歯石になります。



「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/



投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。