歯科に関して

2019年10月15日 火曜日

歯周病と糖尿病のただならぬ関係

shine こんにちは shine
船橋市前原の老川歯科医院です


【歯周病の基礎知識】
歯周病とは歯と歯肉の境目の溝(歯周ポケット)の中で
歯周病菌が異常に増殖し歯肉や歯を支える骨などの組織に
炎症を起こす慢性感染症です。
糖尿病を同じく自覚症状がない状態で進行し、歯肉が腫れる
出血する、膿がでる、歯がグラグラするなどの症状を伴い、
放置すれば、やがて、自然に歯が抜けてしまいます。

歯周病菌は全身に悪影響を及ぼす。。。
歯周病菌は多種多様な有害物質を出して、糖尿病、心筋梗塞
肺炎などを重症化させてしまいます。
動脈硬化をおこしている心臓の血管からは歯周病菌が効率に
検出されることが確認されています。

☆治療は同時並行で行うことが効果的です☆
医療機関での治療だけでなく、毎日の生活習慣も見直すことを
心がけましょう。

具体的には・・・
①お口の中は常に清潔に
②甘いお菓子、飲み物は控えめに
③食べ過ぎに注意する
④野菜は多く、脂肪は少なめに
⑤食事は1日3回規則的にとり、よく噛んで早食いに注意する
⑥アルコールは控えめに
⑦なるべく体を動かす
⑧ストレスをためない
⑨タバコをやめる

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。