歯科に関して

2020年3月10日 火曜日

受動喫煙とお口の関係

こんにちは
cloud船橋市前原にある老川歯科医院ですcloud

受動喫煙について
受動喫煙とは、他人が吸ったタバコの煙を吸わされることです。
主流煙よりも副流煙ははるかに有害です。
主流煙は燃焼温度が高く、タバコ内部やフィルターを通過します。
副流煙はフィルターを通過せず、燃焼温度も低いため
発ガン物質や有害物質を数倍から数十倍も多く含みます。


●家族からの受動喫煙で子どもの歯肉が黒くなります。

●生まれてくる赤ちゃんにもタバコは悪影響を与えます。

ニコチンにより血管収縮、血流が減少し胎児に十分な酸素・栄養が
供給できません。
タバコの煙に含まれる一酸化炭素により胎児は低酸素状態になります。
これは死産、早産、流産、低体重児出産の
リスクが高くなります。


健康なお口を目指して、是非禁煙にチャレンジしましょう。

「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。