歯科に関して

2020年6月 3日 水曜日

歯周病とはどんな病気?

sun こんにちは sun
船橋市前原にある老川歯科医院です


ほとんどの大人がかかっている歯周病・・・

35~44歳の人ではおよそ85%、45~54歳では90%の人が
歯周病にかかっています。つまり、ほとんどの大人が程度の差は
あっても、歯周病にかかっていると言っても過言ではありません。

歯周病は、歯を失う大きな原因のひとつです・・・

歯を失う原因の第1位はむし歯ですが、歯周病もむし歯の次に歯を
失う大きな原因になっています。特に40歳あたりからは、歯周病
の比率が高くなっています。

歯周病は歯を支える周りの組織に起こる病気です・・・

歯の周りには、歯を支える色々な組織(歯肉、歯根膜、セメント質
歯槽骨)があります。歯周病はこれらの組織が細菌に感染して起こり
ます。また、歯の周りだけでなく全身な要因・病気も原因となります。
たとえば、糖尿病の患者には、かなり重度の歯周病患者が多いのですが
糖尿病が悪化すると、歯周病も悪化するという関係がみられます。

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

カレンダー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。