歯科に関して

2021年6月 7日 月曜日

豊かな心とお口の関係

こんにちは
船橋市前原にある老川歯科医院です


豊かな心はお口から

思いやりやたくましさなど、人間らしい心をつかさどる脳の
「前頭連合野」は、発育過程で多くの刺激を通じてネットワークを広げ、
10歳頃には基礎が完成します。

それに必要なのが五感を使った体験です。
見たり聞いたりだけでなく、手で触り、臭いを嗅ぎ、舌で味わう実感が
バランスのとれた心を育てます。
これらは動物の生存本能と結びついた「原始感覚」と呼ばれます。


現代の子ども達は膨大な視聴覚の刺激に比べ、
この「触る」「嗅ぐ」「味わう」が足りません。

実は触覚・嗅覚・味覚という3つの原始感覚の多くは口の中にあります。
口をよく使い、よく咀嚼すれば、幼児期に必要な原始感覚が十分に育ちます。

また咀嚼は顔全体の筋肉を使うので、よく噛む事の出来る子どもは
顔面がよく動き、表情も豊かです。
よく噛んで食べ、よく笑うことで、子ども達の豊かな心を育てましょう!!


「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。