歯科に関して

2021年6月 8日 火曜日

乳歯・永久歯の違い

こんにちは
船橋市前原にある老川歯科医院です


乳歯と永久歯の違い
乳歯は2~3歳頃に生え揃います。
そして、抜けるのは、乳歯の根の周りに組織を破壊する細胞があらわれ、
乳歯の根はしだいに溶かされ吸収し、短くなっていきます。
永久歯が充分に大きくなると、乳歯は自然に抜けます。
乳歯の抜ける時期は、個人差もありますが、
大体6~11歳頃です。


そして永久歯が生えてきますが、前の歯から6~7歳頃、
奥歯で11~13歳です。


色:乳歯は白に近く、永久歯は黄味色を帯びてます。
大きさ:乳歯の方が全般に永久歯よりひとまわり小さいです。
歯質:エナメル質、象牙質ともに乳歯の法が薄いため、
乳歯のむし歯は早く進行します。


歯の交換期は、むし歯になりやすいので、お子さんの口の中を
よくみてあげましょう。仕上げ磨きも大切です。


「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/

 


投稿者 老川歯科医院

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。