歯科に関して

2022年3月12日 土曜日

矯正治療中のケアのポイント

bud こんにちは bud
船橋市前原にある老川歯科医院です


矯正治療中のケアでもっとも大切なことはプラーク
(歯垢)をきれいに取り除くことです。
矯正装置がじゃまをして、すみずみまで歯ブラシの
毛先が届きにくいために、プラークが残りやすく、
むし歯や歯周病になりやすくなるためです。
せっかくきれいな歯並びになっても、むし歯や歯周病
だらけではだいなしです。
矯正治療中の、歯と歯ぐきの健康を守るケアの
ポイントをご紹介します。

ポイント1毎食後、必ず歯みがきをする
プラークはむし歯や歯周病の大敵です。
「食事をしたら、必ず歯を磨く」を習慣づけてください。
矯正装置のワイヤーの下や、ブラケット部分の周辺は
プラークが残りやすいので、丁寧に磨いてください。

ポイント2矯正治療に適した歯ブラシや部位にあった
      歯ブラシを使い分ける
ワイヤーの下をみがきやすような歯ブラシ、歯が重なり
合っているぶ部分を磨きやすい歯ブラシなど、部位に
あわせて用意されている矯正治療専用の歯ブラシを使い
わけましょう。

ポイント3:鏡を見ながら歯みがきをする
ワイヤーの下や、プラケットの周囲に歯ブラシの毛先
がきちんと届いているかを、鏡をみて確認しながら
磨いてください。

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。