歯科に関して

2022年4月16日 土曜日

小児の歯科予防

こんにちはclover
船橋市前原にある老川歯科医院ですdelicious


【6歳前後での予防のポイント】
5~6歳になると、下の前歯が抜けかわり、新しい
永久歯がはえてくるのに前後して、口の中の一番
億に大きな永久歯がはえてきます。この歯を
六才臼歯(第一大臼歯)と言います。

【六才臼歯が大切なわけ】
永久歯がはえそろった大人になると、この歯が咬む
ための中心的な存在になります。歯の大きさも、もの
を咬む力も、もっとも強い歯なのです。生涯を通じて
一番大切な歯となるのです。
六才臼歯は歯の王様です。

【6歳臼歯がむし歯になりやすいわけ】
◎乳歯と抜けかわらず、一番奥にいつのまにかはえて
くるので気付かないことが多く、そのため、歯みがき
がおろそかになってしまう
◎はえたての歯はむし歯にかかりやすい性質がある
◎他の歯と比べて咬む面の溝が深く、たべかすが
たまりやすい

【六才臼歯のむし歯予防のポイント】
◎出たての六才臼歯は乳歯より一段低い位置にあるので
歯ブラシを口の真横から入れて、溝の中のかすや
歯の周囲を念入りにみがいてあげます
◎他の歯とは区別して特別扱いしてあげてください
◎仕上げ磨きはお母さんが子どもの頭をかかえて
うしろからやってあげてください
◎はえかわった前歯と乳歯の奥歯の歯みがきも
忘れずに。。。

★歯医者さんで定期健診をうけ、必要であれば
 シーラントやフッ素を塗ってもらいましょう★


「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

カレンダー

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。