歯科に関して

2022年5月17日 火曜日

子どもの噛む力

こんにちは
wobbly船橋市前原にある老川歯科医院ですwobbly


噛む力を脅かす姿勢の悪さ

正しく噛むためには、姿勢の良さも大切です。
あごの筋肉をフルに使う咀嚼運動は、
頭部や上半身をしっかり支える全身の筋肉が必要です。
身体に力がないのに、あごだけ運動させるのは無理ですね。

今の子ども達は、腹筋や背筋、特にインナーマッスルと呼ばれる
体の内側の筋肉が弱い傾向があります。
そうすると、首が前に出て、口がポカンと開いた脱力系の姿勢に
なってしまいます。
悪い姿勢が習慣化してしまうと、あごの噛み合せがずれたり、
そこからさらに姿勢が崩れる悪循環にも発展することがあります。

そうならない為にも、手軽な方法としては、
まず歩くことが良いそうです。
姿勢を保つインナーマッスルは、歩くことでも鍛えられます。
あごの発達のためにも、日頃から気をつけましょう。

「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

カレンダー

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。