歯科に関して

2018年3月30日 金曜日

歯のマニキュア

sunこんにちはcloud
船橋市前原老川歯科医院です。

今回は歯のマニキュアについてお話します。

皆さん歯のマニキュアはご存知ですか?爪と同じなのか、
口に含んでも平気なのかなど気になるとおもいます。

歯のマニキュアとは塗料を歯に塗るマニキュアの事をいいます。
それを歯の表面に塗る事で歯を白く見せる事が出来ます。
歯を削る必要がないので神経を抜いてしまった歯や抗生物質の影響などで
着色してしまった歯などを白くすることが可能です。
市販で売っていたり歯医者さんで施術してもらうことが出来ます。

cherryblossom歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へriceball

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2018年3月28日 水曜日

歯と唾液の関係

こんにちは。
船橋市前原老川歯科医院です。

今回は歯と唾液の関係についてお話します。

唾液には私たちの歯を守る、というとても優秀な役割があります。

●口の中の殺菌を殺す働き
●口臭の予防効果
●初期の虫歯を修復してくれる効果

これらのお陰で口内炎の悪化を防いだり、
唾液が少ないと虫歯の進行が早まったりしますsweat01
なので食事の際はよく噛んで唾液をたくさん出すようにしましょう!
また水をたくさん飲むことや酸っぱい物を口にすると
唾液の量を増やす効果があるので覚えておくと良いですねflair


clover歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へclover

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2018年3月23日 金曜日

知覚過敏

こんにちは。
船橋市前原老川歯科医院です。

今回は知覚過敏についてお話します。
CMなどで良く耳にする知覚過敏という言葉。

冷たい物を飲んだり噛んだりしたときに
キ―ンっと歯に響いたことはありませんか?
この症状は虫歯と違って一瞬の痛みで
その後痛みがずっと続くことはありません。
そのワケは歯の外側にあるエナメル質が何らかの形で傷ついたり
薄くなったりしていることから歯にしみるという症状が起こるんです。

歯磨きを念入りにしたいからといって強く磨いたり
眠っている間の無意識な歯ぎしり。
歯並びが悪いと噛み合わせでもエナメル質はすり減っていきます。
様々な原因で起こりうることですが日頃から気をつけることで
少しでも症状を抑えることも可能なんですsmile

酸性の食品を摂りすぎないようにしたり、
柔らかい歯ブラシで丁寧に歯を磨いたり、
食べ物をよく噛み唾液を多く出すことも大切です。
これは唾液に含まれるカルシウムなどが歯の
再石灰化に必要な物質だからです。

自身の持っている知覚過敏の要因を探って
些細なことから対策をとるようにしましょうsign03


apple歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へapple

http://www.oikawa-dc.com/
 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2018年3月19日 月曜日

歯と食生活

こんにちは。
船橋市前原の老川歯科医院です。

今回は丈夫な歯をつくる食生活についてお話します。

歯を丈夫につくるには生活習慣が大切です。
健康的な食事を心がけているかとは思いますが
食べ物を噛むのは自身の歯です。
その歯が弱かったり、ボロボロだとどんなにバランスの良い
食事をしていても意味がありませんよね。

まず、最大のポイントは偏食しないこと。
appleビタミンC...野菜や果物、イモ類などが含まれる
fishカルシウム...乳製品、大豆、ひじき、小魚など歯の原料となる
pigたんぱく質...歯の土台を作る卵、魚、肉など

これら以外にももちろんありますが主にこれらに気をつけながら
毎日の食事から健康と共に歯を丈夫にしていきましょう!

club歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へclub

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2018年3月16日 金曜日

歯の寿命

diamondこんにちはdiamond
船橋市前原老川歯科医院です。

今回は歯の寿命についてお話します。

人の歯は通常、28~32本ありますが高齢になるにつれ
本数は減っていき70歳で平均15本しか自分の歯がないと言われていて
半分以上の歯がなくなってしまいます。
歯は加齢とともに失われる[寿命]があるといわれています。

高齢になっても歯がたくさん残っているというひとは
あまり多くはなく性別や歯の生えてくる場所によっても
寿命に差がありますが全体的には50~60年前後と言われています。
前歯よりも奥歯の方が抜けやすく、親知らずの手前にある歯は最も
寿命が短く50年で抜けてしまうんです。

歯の寿命を延ばすには定期的な虫歯・歯周病のケアや悪い噛み合わせ,食事・
食生活の改善
が必要になってきます。
定期的にケアする事で高齢になってからも自分の歯を維持できます。

club歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へclub

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。