歯科に関して

2018年9月28日 金曜日

歯茎の痛み

ariesこんにちはaries
船橋市前原老川歯科医院です。

今回は歯茎の痛みの対処法についてお話します。

歯茎の痛みが続くときはなるべく丁寧に歯みがきをし、
抗菌作用や抗炎症作用のあるうがい薬を使うと効果的です。
それでも痛みが続く場合歯科医師の指示のもとロキソニンなどの
抗炎症薬を服用すると痛みが緩和される場合があり
ます。

口内炎と同じように歯茎の腫れも炎症の一種になるので血液の
循環をよくすると痛みが増強する場合があるので、長時間の入浴や
飲酒、激しい運動は控えるよう
にしましょう。

club歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へclub

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2018年9月26日 水曜日

歯根嚢胞(しこんのうほう)

spadeこんにちはspade
船橋市前原老川歯科医院です。

今回は歯根嚢胞(しこんのうほう)についてお話します。

皆さんは歯根嚢胞という名前を聞いたことありますか?
歯根嚢胞とは歯根(歯の根っこ)の先に嚢胞(膿が溜まった袋状のもの)ができた
という症状です。これは主に虫歯が進行してしまい神経が死んでしまった歯や
根管治療をした歯などに起こる
病気です。

これが大きくなると歯を支える歯槽骨という部分を溶かしてしまい炎症が大きくなると
抜歯をする必要が出てくるかも
しれません。ですが進行していない段階であれば根管治療
(再根管治療)をする事で改善されるかもしれません。

rain歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へrain

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2018年9月21日 金曜日

矯正治療中の歯みがき

こんにちは船橋前原の老川歯科医院ですbell

flair矯正治療中の歯みがきのケアポイントflair

one毎食後、必ず歯みがきをする
プラークは虫歯や歯周病の大敵です。
矯正装置のワイヤーの下やブラケット部分の周辺は
プラークが残りやすいので、丁寧に磨きましょうsign01

two矯正治療に合った歯ブラシや部位に合った歯ブラシを使い分ける
ワイヤーの下を磨きやすい歯ブラシ、歯が重なり合っている部分を磨きやすい歯ブラシ
部位に合わせて矯正専用の歯ブラシを分けましょうsign01

three鏡を見ながら歯みがきをする
ワイヤーの下やブランケットの周囲に歯ブラシの毛先がきちんと届いているかを、
鏡をみて確認しながら磨いてくださいsign01

diamond矯正治療のケアで大切なのはプラーク(歯垢)をきれいに取り除くことです。
矯正装置が邪魔をして、すみずみまで歯ブラシの毛先が届きにくいために、
プラークが残りやすく、虫歯や歯周病になりやすくなるためです。
せっかく綺麗な歯並びになっても、虫歯や歯周病だらけでは台無しです。
矯正治療中の歯みがきをしっかりしましょうdiamond

歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院apple

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2018年9月19日 水曜日

3年!

thunderこんにちは船橋前原老川歯科医院ですthunder

タイトルの3年。気になりますよねsign02
が生えて3年間は柔らかい
虫歯になりやすい状態ですsign03

新しく生えて3年以内の乳歯でも永久歯でも
とても柔らかい状態になりますsign01
見た目では分かりずらいですが、その柔らかさは
を削る機械が触れるだけで削れて行く感じがするほどcoldsweats02

注意したいのは、がまだ柔らかい3年間は虫歯になりやすいsign01
なので永久歯虫歯にしないためには、乳歯から永久歯
生まれ変わった時のケアが重要になりますflair

乳歯虫歯があればすぐ治療し、砂糖を控えを良くみがき、
虫歯菌を減らすことが大切です。
また、フッ化物を塗布して生えたを硬い歯にするのも有効ですsign01
生え替わりの時期は特にケアをしてあげてくださいflair

sun歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院sun

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2018年9月15日 土曜日

しっかり噛んで長生き

cherryこんにちは船橋前原老川歯科医院ですcherry

最近では食事の噛む回数が少なくなっていますsign01
良く噛まないと肥満や生活習慣病、歯列不正、虫歯や歯周病に・・

そうならないためにも良く噛んで長生きをしましょうsign01

噛んでダイエット
良く噛むことによって、唾液の作用でご飯やパンにも甘さを感じてきます。
脳で満腹感を感じ食べ過ぎを防止肥満防止になります。

噛んで唾液の促進
噛むことは唾液の促進にもなります。
唾液成分の1つであるラクトベルオキシターゼは、発がん性を減少させる効果があります。
しっかり噛んで唾液と混ぜることでガン予防にもつながります。

噛んで脳の活性化
噛むことは脳との連係です。
食べ物の情報を脳に送り、強くとか、弱く噛めなど脳からの指令で働きます。
噛むことの筋肉運動で脳細胞の代謝が活発になり脳への血液循環もよくなり
十分な酸素と栄養が運ばれ、脳の発育を促進させます。

噛むことが大事なのが分かりますねsign01
自分の歯で長く噛めるように大切にしましょうdiamond

riceball歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院riceball

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。