歯科に関して

2019年2月27日 水曜日

食育と子どもの健康

cafeこんにちは。船橋市前原の老川歯科医院です。cafe

 
子どもの時期から身につけたい食の知識①

ゆっくりとよく噛んで食べる習慣
8020を実現するためには、子どもの頃から
「よく噛んで食べる習慣」が大切です。
ゆっくりとよく噛む事によって、アゴや歯ぐきが鍛えられ丈夫になります。
だ液の分泌がよくなり口の中の病気を防ぎ、
消化も助けます。
また、食事量が少なくても満足感が得られ、
生活習慣病の中でも肥満や糖尿病の予防にもなります。

<噛む効果>
・肥満を防ぐ
・味覚の発達を促す
・発音をはっきりさせる
・脳の働きを活発にする
・歯の病気を防ぎ口臭を少なくする
・ガンを防ぐ
・胃腸の働きを促進する
・全身の体力向上とストレス解消

生活習慣病は大人だけの問題ではない
子どもの食生活で「食べ方」が早食いや噛まずに丸のみするような食べ方は
小児肥満の原因となります。
大人になってから生活習慣病につながることにもなります。
子どもの頃からしっかり噛んでゆっくり食べる習慣を身につけましょう。

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年2月26日 火曜日

歯科医院で処方されるお薬

piscesこんにちは。船橋市前原の老川歯科医院ですpisces

~歯科で使われるお薬について~

【抗生物質】
幹部の化膿を予防したり、止めたりします。
一度、飲んだけでは効果はでません。
担当医が必要な量だけ処方しています。
痛くなくても必ず最後まで飲んでください。

【痛み止め】
痛いときにだけ飲む方法と一日に決まった回数を
飲む方法があります。血圧や体温を下げる作用があり
眠気を伴うものもあります。服用間隔は一定時間あけ
ないといけないので、処方方法を必ず守ってください。
ぜんそくなどの方は服用に注意が必要です。

【その他のお薬】
消炎酵素剤は炎症を悪化させる成分を分解、除去する
効果があり、腫れや痛みをやわらげます。必要に応じて
処方されます。
整腸剤は薬の内服により、下痢や便秘を起こさないよう
おなかの調子を整えるお薬です。胃腸の弱い人は、
担当医に相談してください。

★お薬はきまりを守って飲まないと大変なことになります★

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年2月25日 月曜日

歯周病チェック

こんにちは、船橋前原老川歯科医院です。

newmoon歯ぐきが赤く腫れていないか。

newmoon歯ぐきをおすとぷよぷよしないか。

newmoon口臭が強くないか

皆さんの家族の中に歯周病年齢にさしかかかってる人はいますかsign02

歯周病の症状には、初期から歯が抜け落ちる末期まで段階があります
fullmoon歯ぐきから膿がでる
fullmoon歯がグラグラする

そして、抜け落ちる恐ろしい病気ですsign01
一度に沢山歯を失うのも歯周病ですsign01

歯周病を早くに発見すれば、進行を止め治療も可能です。
歯ぐきが赤くなっていないかセルフチェックで見つけ、
きちんとブラッシングをしましょう。

歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年2月23日 土曜日

唾液の効果

diamondこんにちは。船橋市前原の老川歯科医院です。diamond


唾液は、食中毒やOー157まで防ぐ!!

唾液中に含まれるリゾチーム、ラクトフェリンなどは、
口腔内の細菌の繁殖を抑え、
自浄作用(自然の清掃作業)を促します。

また良く噛んで食べるとその信号が胃に伝わり、
強酸が分泌されて外来性の病原菌を死滅させます。
仮に生き残った菌も、
胃や小腸内で殺菌力の強い酵素や免疫グロブリンの働きにより
溶かされてしまいます。

たくさん噛んで、いっぱい唾液をだすことが、
これからの感染の予防につながるのです。


「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年2月22日 金曜日

噛む効果

sunこんにちは。船橋市前原にある老川歯科医院ですsun

噛む事で得られる効果!

唾液の分泌を促し、ガン予防、歯の病気予防、体力向上に!
 
②脳を活性化させ、肥満、老化を防止に!

③正常は咬合が美しい発音や言葉を生み出します!

正しく噛まない、噛めないと・・・こんな悪影響が!

あごの骨の動きや噛むことに使われている数種の筋肉の発達が
 遅れます。

②歯を支えるあごが未発達により細くなり、が綺麗に並び
 きれない不正咬合になります。

③情緒面、知能の発達にもさまざまな問題を引き起こします。

④「長寿薬」とも言われる「唾液」の分泌機能に悪影響を
  及ぼします。

⑤肥満になり生活習慣病になりやすくなります。

★口腔を健康に保持して食物を摂取し、咀嚼することは
 全身の健康を保つための重要な要素です★


「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。