歯科に関して

2019年7月31日 水曜日

口腔ケア

paperこんにちは。船橋市前原の老川歯科医院ですrock

かかりつけの歯科医師はいますか?

口は健康の入り口です。
この大切な場所をかかりつけの歯科医師
定期的に診てもらうことにより、大事な歯を残せます。

また、口の中に繁殖する菌を清掃することで、
肺炎や心臓病なども防ぎ長寿を得られます。
口腔ケアをしっかりしている人は
将来寝たきり患者になることは少ないのです。


歯が残れば・・・
*好きな物が何でも良く食べられます。
*よく噛む事が、バランスの良い栄養補給と、全身の活性化に!
*あごをを動かすことで、脳への栄養も潤って認知症も予防できます。

「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年7月30日 火曜日

歯の8020運動

こんにちは。
船橋市前原老川歯科医院です。happy01

20本以上の歯を持つ高齢者は
それ未満の人に比べ活動的で寝たきりになることが
少ないなどの報告が多数なされています。

80歳で20本の以上のがある人の割合は
ようやく20%を超えたにすぎません。

「80歳になっても自分のを20本保ちましょう」
という8020運動は一生自分ので楽しい食生活と
健康な日常生活を送ることを目標にししています。

食べる、話す、笑うなど
日常生活で大切な役割を果たすに対する
ケア意識のさらなる向上を
これからの歯科治療は支援します。

お口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」smile
http://www.oikawa-dc.com/
 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年7月29日 月曜日

フッ素について

sun こんにちは。船橋市前原の老川歯科医院です sun

フッ素・・・歯にとって最強の味方!歯質を強化し、むし歯の発生を防ぎます。

【効果】
フッ素配合の歯みがきのむし歯抑制率は2~3年の使用期限で20~30%です。
歯質強化・・・歯の質を強くして、酸に溶けにくい歯にします
細菌の酸生産抑制・・・歯ブラシで落しきれなかったプラーク中のむし歯の
         原因菌の働きを弱め、酸が作られるのを防ぎます。
再石灰化・・・歯の表面では、歯の成分、カルシウムやリンが酸によって溶け出したり
     (脱灰)、唾液中のカルシウムやリンが基に戻ったり(再石灰化)を
      繰り返しています。フッ素にはこの再石灰化を促進する働きがあります.。
      極めて初期のむし歯(要観察歯)は再石灰化によって健康な歯に戻ること
      もあります。
【利用】
フッ素配合歯ミガキ・・・フッ素配合歯ミガキのむし歯抑制率は2~3年の使用
           期間で20~30%です。長期間の継続使用で抑制率は
           さらに上がるとも言われています。
フッ素歯面塗布・・・歯科医院などでフッ化物を直接歯に塗る方法で、年数回に
         分けて行います。歯質の弱い生えたての歯には特に有効です。
フッ化物洗口・・・フッ化物洗口液でブクブクうがいをする方法です。
        1日1回または1週間に1回、長期間継続すると、むし歯抑制率は
        20~50%です。

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年7月27日 土曜日

口内炎

bellこんにちは。船橋市前原の老川歯科医院です。bell

 
口内炎が出来やすい原因

口内炎が出来ると食事も痛くて場所によっては
話ずらかったり・・・と嫌ですね。

原因としては、
歯ブラシがぶつかったり、誤って噛んでしまったりするなどの
物理的な刺激や、ウイルス・かび・細菌の感染、
金属アレルギーなど、
口の中の原因によって起こる場合と、
鉄分や葉酸などのビタミンB群不足ビタミンC不足などによる栄養障害、
自己免疫異常の病気、薬物アレルギー、胃腸障害など、
全身的な原因によって起こる場合
があります。

口内炎が出来やすい人は、日頃から、口の中を清潔に保ち、
歯を磨く時には粘膜を傷つけないように正しいブラッシングを行うほかに、
栄養バランスのよい食事を心がけるなど、全身の健康にも気をくばるようにしましょう。

治療方法は、軟膏・貼り薬・うがい薬など
さまざまありますので、かかりつけの先生に相談してみましょう。

「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年7月26日 金曜日

永久歯のみがき方

cat こんにちは cat
!船橋市前原の老川歯科医院です!


永久歯のみがき方も、乳歯のみがき方と基本はかわりません。

【前歯のみがき方】
歯ブラシは親指でおさえるようにして軽く握ります。
歯に毛先を直角にあてて細かく動かします。
前歯の内側は、歯ブラシをたてて汚れを外にかきだすようにします。

【奥歯のみがき方】
歯ブラシは鉛筆を持つように軽く持ちます。
毛先と歯と歯肉の境目に歯ブラシを45度にあて、小刻みに振動させます。
臼歯などの噛み合う咬合面では、歯ブラシを直角にあてて溝の中の汚れ
をかき出すようにします。

【その他の器具】
歯間ブラシ
デンタルフロス
歯とはのすき間が出来ている場合は歯間ブラシをすき間のない場合は
デンタルフロスを使うを友好的です。

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。