歯科に関して

2019年9月 9日 月曜日

顎関節症について

こんにちは。
船橋市前原老川歯科医院です。chick

あごを動かした時に痛みを感じる
が開かない
あごが疲れる
あごを動かすと音がする

こんな症状があると顎関節症の可能性があります。

症状改善の第一歩は患者さん自身のセルフケアです。
顎関節症の多くはその病気の性質として
安静にしていれば治っていく病気です。

柔らかい食事にし、顎の安静をはかりましょう。
大きな開口は避けましょう。
慢性の筋症状には温湿布し、頬の筋肉のマッサージも効果的です。

他にもさまざまなセルフケアがありますが
担当の歯科医師と相談のうえ
自身にあったセルフケアで症状の改善を図って下さい。

お口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」smile
http://whttp://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年9月 7日 土曜日

口腔がんを予防しよう

こんにちは 
船橋市前原の老川歯科医院ですconfident


お口の中にも「がん」が出来ることをご存じですか・・・

お口の中のがん
口の中は、鏡などを使えば自分で簡単に見ることができる場所です。
口腔がんは、胃がんや肺がんなどとは違って、
自分で初期の段階で見つけることが出来るがんなのです。
さらに、早期発見出来れば、治療後の後遺症も少なく、治癒率の高い病気です。
だからこそ、定期的な検診がとても大切になってきます。

口腔がんセルフチェック
・・・鏡の前でチェックしてみましょう・・・
①唇・歯肉②頬・歯肉③歯肉の内側④口蓋(上顎の内側)
⑤リンパ節⑥舌の裏側⑦舌


*治りにくい傷、入れ歯や差し歯による当たり傷はありませんか?
*なかなか消えないシコリ・腫れ・できものはありませんか?
*粘膜のただれ、赤や白に変色している部分はありませんか?

月に1回はセルフチェックをしましょう!!

danger刺激物を控える。特にタバコやお酒。
dangerお口の中を清潔にする。
dangerお口の粘膜に慢性の刺激を与えない。

『歯科医』による定期的な検診を心がけましょう!

「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年9月 6日 金曜日

三度の食事が決め手

sun こんにちは sun
船橋市前原の老川歯科医院です


「ただいまぁ~お腹すいたぁ~」遊びから帰ってきた子どもの第一声です。
三度の食事をしっかり食べて、おやつを忘れるほど遊ぶ!
これが良い歯の決め手です!!!

味覚形成の話

乳幼児期はいろいろな味を覚えさせて、なんでも美味しくたべられるように
する大切な時期です。
この味覚形成の時期に早々と甘いものをあげてしまうと、甘いものばかり
欲しがるようになり、野菜や魚などを食べなくなってしまいます。
「甘い物好きの野菜嫌い」はこうして始まります。
3歳くらいまで遠ざけておきたいというのはこのためです。

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年9月 4日 水曜日

噛むことの大切さ

こんにちは。
shine船橋市前原老川歯科医院です。shine

には食べ物を噛み砕く、正しい発音を助ける
顔も形を整えるという3つの大切な働きがあります。

よく噛むことによって次のよう効果が期待されます。

・食べ物が細かく砕かれ、唾液とよく混ざり消化吸収が促進される。
・満腹感が得られ、食べ過ぎの防止でき肥満予防になる。
噛む事で唾液がたくさん出るようになる。唾液にはパロチンという
ホルモンがふくまれており体調を整え若さを保つ。
の汚れも少なくなり、歯肉も適度に刺激されむし歯歯肉炎の予防になる。
・脳への血流が増加するといわれており、脳の活性化する。

よく噛むことで健康維持しましょう。

お口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」smile
http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年9月 3日 火曜日

プラークコントロール

cloverこんにちは 船橋市前原の老川歯科医院ですclover

プラークとプラークコントロール

プラークとは歯の表面についた白っぽいネバネバしたもので、
歯垢(しこう)とも呼びます。
これは単なる食べカスではなく、口の中にいる細菌のかたまりで、
むし歯や歯周病の原因となります。
プラークは口の中の食べかすや糖分を栄養に増殖し、
時間とともに歯の表面からはがれにくくなります。
このプラークを除去することをプラークコントロールといいます。
むし歯や歯周病予防のために、毎食後、きちんと歯みがきをして
プラークコントロールを心がけましょう。



プラークコントロールの方法
【バス法】
毛先を歯と歯肉の境目に45度に当てて、軽い力で細かく動かします。
歯周病予防にお勧め。
【スクラビング法】
歯に対して90度に当てて磨きます。
歯垢除去にお勧めの磨き方。
【噛み合わせの面】
歯ブラシをまっすぐ立てて、溝から汚れをかき出すように
細かく動かします。
【前歯の裏側】
歯ブラシをタテにあて、カカトの部分を使って
縦方向に動かします。
【デンタルフロス】
歯垢が溜まりやすい歯と歯の間に挿入し、上下・左右に
こするように掃除します。
力尽くで押し込むと歯肉を痛めるので、やさしく挿入しましょう。
【歯間ブラシ】
歯と歯の間のすき間に通すことで汚れを落とします。
歯間に合わせて、挿入した際にあまり抵抗なく
スムーズに動かせるサイズを選んで使用します。

「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。