歯科に関して

2019年12月28日 土曜日

骨粗鬆症について

sunこんにちは 船橋市前原の老川歯科医院ですsun

骨粗鬆症の罹患年齢が低下しています!

骨粗鬆症については、最近の食生活の乱れから、
以前だと40代くらいの女性が相当した骨密度の低下が、
30代や20代でも生じているとの報告もあるそうです。

骨粗鬆症歯周病は、ともに骨の疾病として密接に関係しています
カルシウムの吸収には含有食品の摂取以外にも、ビタミンや日に当たること
必要です。ホルモンバランスも大切ですから、妊娠などでバランスを崩したり、
胎児へのカルシウム移行などを考えると、女性は男性よりも骨代謝が
大変不利であることが分かります

女性の口腔機能の維持管理はもっと重視していかなければなりません。

「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年12月27日 金曜日

病気と歯科治療

cat こんにちは dog
船橋市前原の老川歯科医院です!!!


~患者さんの協力で、はじめて可能になる適切だ安全な
歯科治療~


歯科医は患者さんの様々な病気と歯科治療について関心を
もち、今まで以上に治療方法の工夫に取り組んでいます。
それは、何らかの病気をもつ患者さんが、歯科医院を訪れる
ケースが年々増えているからです。

実際に歯科治療を行うと、病気によっても異なりますが、
例えば、血圧が急激に上昇したり、ショック症状があら
われたり、、出血が止まらなかったり、手術後に感染が
起こったりと患者さんの病状に思わぬ影響を及ぼすことが
あります。こうした事態を未然に防ぎ、適切な治療を
行うために、歯科医師は次のような取り組みに力を注いで
います。

☆問診表に記入していただいたり、直接問診を行ったり
 病状や治療の状況、使用している薬などを確認します
☆必要に応じて、患者さんのかかりつけのお医者さんや
 主治医に問い合わせをします。
☆患者さんの全身の様子や顔の表情、顔色、顔のむくみ
 皮膚や目などの状態を観察し、健康状態を確かめます。
☆必要があれば、病院歯科や専門病院、大学病院に紹介
 します。


一方、患者さんも通院している場合はその診察内容を
通院していなくても自覚症状がある場合はふだんの
身体の状態を、また、過去に重要な病気で通院歴がある
場合には、積極的に歯科医に知らせていただきたいと
考えています。

歯科治療では、患者さんとのコミュニケーションを通じ
て、歯科医が健康状態を正確に知ることによって、
はじめて病気をもつ患者さんの治療を効果的に、しかも
安全に進められるからです。

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年12月25日 水曜日

歯科での金属アレルギー

shinesnowこんにちはsnowshine
船橋市前原老川歯科医院です。

歯科治療で使われる金属の多くは
ほぼ、無害とされています。

しかし、口の中には常に体温と同じ温度の
唾液などがあり、金属の成分が変わりやすく
溶け出しやすい環境にあります。
この溶け出した金属イオンが体の中に取り込まれ
金属アレルギーが起こる場合があります。

歯科治療使用される金属から起こるアレルギーの場合
口の中の粘膜や全身」の皮膚、さらにはその両方に
発症する可能性があります。

口の中では、かぶせ物、詰め物あるいは入れ歯に
使われている金属が直接触れているところや
周囲の粘膜など赤くただれたり
白色のまだら模様になったりします。

とはいえ、金属アレルギー全体のなかでは
歯科治療で使用された金属が原因となっているケースは
かなりまれなことのようです。

お口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」smile
http://www.oikawa-dc.com/


 
 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年12月23日 月曜日

カムカム雑学

shineこんにちはshine
船橋市前原の老川歯科医院です


~噛んで痩せたフレッチャーさんのお話~

百年も前に「よく噛んで痩せる」方法を発見した時計屋さんが
いました。
彼は事業を成功させ、運動のせずグルメ三昧の暮らしをして
100キロ近く太ってしまいました。
医者の精密検査を受けたところ、いろんな病気になってきている
と指摘されました。
そんな彼が「健康にもどるには?」と思案しながら散歩をしていた
時、貧しくはあるが楽しそうな食事風景をのぞいたのです。
彼は突然、ひらめきました。それは「自然の食べ物を、楽しく、
ゆっくり良く噛んで食べること」でした。
実行するにつれだんだん体重が減り、5ヶ月で30キロも減量でき
ました。運動する意欲もわき、自転車競技でも優勝しました。
彼の噛む健康法は栄養学の権威者にも証明され「フレッチャイズム」
と名付けられたのです。

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年12月18日 水曜日

こどもの食育について

cloudこんにちは 船橋市前原の老川歯科医院ですcloud

 こどもの食育について
~食育ってなんでしょうか?~
国民一人ひとりが食べる事の意味を理解し、
自立した健康的な食生活を営む力を育むこと
「食」についての意識を高め、自然の恩恵や「食」に関わる
人々の様々な活動への感謝や理解を深めること

~「食」をめぐる問題とは?~
「食」を大切にする心の欠如
*栄養バランスの偏った食事不規則な食事の増加
*肥満や生活習慣病(がん、糖尿病など)の増加
過度の痩身志向
「食」の安全上の問題の発生
「食材」の海外への依存
伝統ある食文化の喪失

~「食育」における歯科の役割~
歯の役目を知ってもらう
よく噛むことの大切さを知ってもらう
食事を摂るための健康な歯を作る、保つことを知ってもらう
各世代ごとの食育からみた歯科への関わり方を広める


「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/

 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。