歯科に関して

2020年9月30日 水曜日

お口の清潔

こんにちは
sun船橋市前原にある老川歯科医院ですsun

お口は健康に入り口
みなさん身体は清潔を心がけていますよね?
身体を不潔にしていると、感染症を引き起こす場合があります。
例えば、水虫や湿疹、おでき、皮膚炎、口内炎などがそうです。
こうした感染症を防ぐには、やはり身体の清潔を保つことが大切です。

お口の清潔はどうでしょうか?
お口の清潔で一番大切なのは、毎日の歯みがきです。
そこで気をつけたいのは「磨いたつもり」「磨けている」とは、
全く別です。
歯が磨けているとは、細菌の固まり【プラーク(歯垢)】が除去出来ていることです。

プラークは、むし歯や歯周病の原因です。
そして、歯周病になると、お口の中の細菌が全身の感染症を
引き起こすことがあるのです。

歯周病がつくりだす毒素が体内に入り、糖尿病や脳血管の病気、
心臓や腎臓の病気、早産や低体重児出産などを引き起こすこともあります。


むし歯や歯周病など、たかが歯の病気を軽く考えていませんか?
歯から全身への感染症のことを考えると、
お口を清潔に保つことが何より大切なことが分かりますね。

「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2020年9月29日 火曜日

歯科と喫煙

cherry こんにちは apple
船橋市前原にある老川歯科医院です


【妊娠と喫煙】
タバコにはニコチンを始めをする、多くの有害な科学物質や
添加物が含まれていると思われ、十分な情報開示が行われて
おりません。ニコチンには血管収縮作用があり、妊婦の母体は
血栓ができやすい状態になっています。したがって、妊婦自身
の喫煙や受動喫煙によって胎児への影響もでやすく、流産、
子宮外妊娠、前置胎盤、常位胎盤早期剥離、前期破水、早産など
のリスクが高まると言われております。また、乳幼児突発死
症候群の発生にも関係し、両親ともに喫煙の場合は、4.7倍の
発生率になるとうい報告があります。

【口腔への影響】
歯にタール(ヤニ)が沈着して黒くなります。
歯肉の表面たニコチンの影響で硬化して、出血しにくくなったり
しますが、このことが逆に歯肉の柔軟性をなくしたり、歯周病の
発見を遅らせたりと、歯周病に対して悪化させる因子となります。
当然、口臭など不随する問題も生じてきます。
 また、口腔内粘膜への影響として、悪性新生物の発症因子として
も指摘しておかなければなりません。

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2020年9月26日 土曜日

お口のお掃除グッズ

こんにちは
maple船橋市前原にある老川歯科医院ですmaple

歯のお掃除グッズについて
歯ブラシの他にもお口をきれいにするものは
色々とあります。
歯と歯の間をお掃除するのは歯間ブラシデンタルフロスです。
歯磨きした後に口の中でブクブクすると、
長い時間歯を守ってくれるデンタルリンス。

舌に付いている汚れを取ってくれる舌ハブラシなど色々あります。

自分に合ったお手入れ方法を色々と試してみるのも
良いでしょう。
「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/


 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2020年9月25日 金曜日

ブクブクうがいの効果

☆こんにちは☆
★★ 船橋市前原にある老川歯科医院です ★★


口腔機能を保ちます!

何歳になっても食事を美味しく楽しむためには、自分の歯を
できるだけ残すとともに、咀嚼(噛む)と嚥下(飲みこむ)を
行う口の動きが維持されなければなりません。
ブクブクうがいは口をしっかり結び、頬や顎の筋肉を活発に
動かし、むせないように咽頭をふさぐなど咀嚼と嚥下の機能を
保つトレーニングにもなります。

歯科医師、歯科衛生士が高齢期の口腔ケアを
お手伝いします!


市町村では、専門家による口腔ケアが必要な高齢者を対象に
低栄養から要介護状態になることを防ぐためのサービスを受ける
ことができます。
ブクブクうがいをして、むせるなどの症状があったら、口腔機能
が低下している証拠です。歯科医や歯科衛生士に気軽に相談しま
しょう!

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2020年9月19日 土曜日

口腔ケアの大切さ

こんにちは
cloud船橋市前原にある老川歯科医院ですcloud

病気や口臭には口腔ケアが大事です!
口の中には多くの微生物が生息、繁殖し(歯垢)
食べ物のカスも残りやすいものです。
これらは口臭の原因となります。
そして、それらの微量の汚れが喉から気管に流れ込むことがあります。

特に脳梗塞などの病気で喉に麻痺があったりすると、
食べる時にむせたりしますが、これらの汚れも知らない間に
気管に流れ込むことが多いのです。
流れ込んだ汚れは肺炎を起こす危険性が高く、
いのちを脅かすこともあります。
口腔ケアによってこうした肺炎を減らすことができます。

口腔ケア歯をきれいにするだけでなく、歯ぐきや舌の表面、
ほっぺたの内側や上あごの表面、入れ歯など口腔内のすべてを
きれいにすることです。
高齢の方など
口から物を食べられない方にも大切なことで、
口臭を減らし、口の中も爽やかになり、気持ちのいいものです。

また、こうして口腔ケアをすることで、
口の中の感覚が刺激されて、麻痺して失われていた機能を
回復するリハビリにも役立っています。

「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

カレンダー

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。