歯科に関して

2014年11月28日 金曜日

子どものむし歯

こんにちは!船橋市前原老川歯科医院です。

今日は、子どもの虫歯についてお話します。

子どもの歯(乳歯)の虫歯は大人の歯(永久歯)よりも進行が早く、痛みをあまり感じないのが特徴です。
痛いと訴えるころにはかなり進行していることもあり、子どもの口の中を見て虫歯がないと思っても、定期的に歯科医院に行くことをお勧めします。
また、子どもの歯が生え変わるからといって虫歯を放置するのはよくありません。虫歯を放置していると、後から生えてくる歯の形や質などに影響を受けてしまいますbearing

将来の健康な大人の歯のためにも、子どものころから歯磨きの習慣を身につけましょう。
できることなら、小さい子は自分で磨いた後、お母さんやお父さんが仕上げの歯磨きをしてあげるといいと思いますshine

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2014年11月19日 水曜日

マウスウォッシュについて

こんにちは!船橋市前原老川歯科医院です!


今日はマウスウォッシュの重要性について
お話したいと思いますnote


皆さん、普段マウスウォッシュを行っていますかhappy02


歯周病をより効率的に防ぐには、ブラッシング
マウスウォッシュをプラスしたオーラルケアが重要です!


マウスウォッシュには液体歯みがきと、洗口液の2種類があります。

洗口液は口をすすぐだけで、口臭を防ぎ歯肉炎の予防や
歯垢の沈着を防止することができます。



マウスウォッシュを使用する場合には、効能効果が記載された
製品を選択するようにしましょうshine



歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ

www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2014年11月14日 金曜日

喫煙による歯への影響

こんにちは!船橋市前原老川歯科医院です。

今日は喫煙による歯はの影響についてお話しますsign03
喫煙歯周病の原因となります!
煙草の主成分であるニコチンの血管収縮作用と一酸化炭素の
血液の酸素運搬の損害作用により、
血流の悪化・唾液分泌の低下が起こるなどの理由により、細菌が増え、
歯周病になりやすくなります。
血流悪化の影響で栄養が不足がちになり、歯周組織を再生させる能力も低下するため
歯周病は悪化しやすくなります。

また喫煙者は歯周病になる確率が非喫煙者と比較すると
2~6倍のリスクで歯周病になります。
しかも1日の喫煙の本数が増えれば歯周病のリスクも増加します!

しかし、喫煙によって増加した歯周病のリスクは
禁煙期間が長くなるとともに低くなります!

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2014年11月10日 月曜日

歯の色について

こんにちは!船橋市前原老川歯科医院です。

今日は、歯の色についてお話したいと思います。

最近は歩きたばこなど見かけることが少ないたばこですが、家では吸っている方など多いのではないでしょうか?
たばこを吸うと、ヤニの影響で大事なが黄ばみ、口を開けたときにが白く輝くということがなくなってしまいます!

健康的で、綺麗な白いでいたい方は、禁煙をお勧めします。
また、綺麗なは果報のもとかもしれませんheart01

気になる方は一度鏡で確認してみてくださいねwink

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。