歯科に関して

2013年10月 7日 月曜日

新しいむし歯治療法

こんにちは。
船橋市前原老川歯科医院です。


今回は、新しいむし歯治療法についてです。

むし歯の部分を取り除く技術も、新しくなってきました。
そのひとつに、レーザーを使った治療法があります。

歯科用レーザーは、
むし歯の予防、知覚過敏の治療や歯を白くする際などに使われています。

これ以外にも、細かい粉末を圧縮した空気で噴射して歯を削る装置や、
超音波の振動を応用した器具も使われております。

最近になって、むし歯の部分のみを溶かす薬が日本でも認可されました。

これからの新しい方法は、痛みを感じることが少なく、ほとんど麻酔を必要しません。


歯科治療に対して恐怖心をもっている患者さんにとっては、
これまでとはまったく異なる方法と言えるのではないでしょうか。

歯科治療の技術は大きく進歩しています。

皆さんも健康な歯でいるために、
定期的に歯医者さんにみてもらいましょうねnote


歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ
http://www.oikawa-dc.com/
 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2013年10月 4日 金曜日

歯がなくなる原因とは?


こんにちは。
船橋市前原老川歯科医院です。


今回は歯がなくなる原因についてです。

歯がなくなる最大の原因は、歯が割れることではなく、
歯周病によって歯を残すのが難しくなることで、
第二の原因はむし歯です。

歯周病の原因はプラークと呼ばれる歯の汚れの中で
細菌が繁殖することです。

しかし、その他にも、口の中の乾燥、歯ぐきの動脈硬化による血行の悪化、
ホルモンのバランスの荒れ、免疫力の低下などが歯ぐきの状態に影響を与えます。

糖尿病や喫煙などの生活習慣病に伴ってみられる血行の悪化も
歯周病を進行させる大きな要因となっています。


歯がなくなった後は、
入れ歯や被せ物を使って歯があったときの状態に近づけようとします。
しかし、歯が一度なくなってしまうと、周りの歯の骨は徐々に溶けてしまい、
加齢とともに歯の中はスカスカの状態になってしまいます。

このような状態に陥ってしまうとインプラントを使って元通りにするのは難しくなってしまいます。

歯がなくならないように予防することが
とても重要になってくるのですshine

歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ
http://www.oikawa-dc.com/





 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。