歯科に関して

2017年10月30日 月曜日

第一大臼歯

歯の王様と言われている第一大臼歯。
噛む力が一番強い歯なんですよ。



第一大臼歯は生涯にわたって咀嚼の中心と
なる大切な歯です。食事を良く味わえるのも
噛むことで唾液が分解され酵素がデンプンに
かえてくれるからです。ところが、第一大臼歯
虫歯になりやすいでもあります。
そのを失うと、噛む力は低下します。
しっかり噛むことができないと、何をたべても
美味しくないし、味気ない人生になってしまいます。
一生自分の歯で噛めるように定期的な健診が
欠かせません。

健康な歯で、しっかり噛んで、美味しい人生を
楽しみましょうrock



歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ

http://www.oikawa-dc.com/


 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2017年10月27日 金曜日

上手なおやつの食べ方

こんにちは
船橋市前原老川歯科医院ですcherrydiamond


今日は
上手なおやつの食べ方についてお話しますcakeflair


みんなの大好きなおやつlovelyheart04
おやつ
にも正しいルールがありますgood

小さなお子さんがいる方は
ぜひお子さんと一緒にチェックしてみましょうchickpencil


cute上手なおやつの食べ方cute
~正しいのはどっちsign02

 Q1 
   
いつまでも終わりなく食べる
 B  時間をきめて食べる

 Q2 
 A  ちゃんときめた量だけ食べる
 B  好きなだけたくさん食べる

 Q3 
 A  食べたあとはすぐに歯みがき
 B  うがいをすれば大丈夫

 Q4 
 A  少しずつ何回にもわけて食べる
 B  回数は少ない方がいい




さぁ
どちらが正しいかわかりますかcatfacesign02


こたえは

Q1:B
Q2:A
Q3:A
Q4:B

ですhappy01notes


正しいルールを守って
健康的におやつを食べるようにしましょうsmilebanana




camera歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院camera
http://www.oikawa-dc.com/



投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2017年10月23日 月曜日

歯石

こんにちは!船橋市前原老川歯科医院です。

今日は、『歯石』についてお話します。

まず歯石とは、歯磨きで磨き残して歯の表面についたままの歯垢が
唾液に含まれるカルシウムと結びついて固まったもの、歯のトラブルの発生源となります。

しかも、歯垢は正しいブラッシングによって落とすことができますが、歯石は自分では除去することができません。
しかし、歯科医院にて歯石の除去(スケーリング)をすることができます。

スケーリングをすることでお口の中は元の健康な歯の状態に戻り、
その歯石の付着状態や付着していた場所から自分のブラッシングの欠点を知ることができます。

歯垢歯石が付着しないために、毎日のブラッシングを実践し、かかりつけの歯科医院で定期的に健診を受けましょう。

club歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へclub

http://www.oikawa-dc.com/
 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2017年10月21日 土曜日

強い歯

こんにちは!船橋市前原老川歯科医院です。

今日は、強い歯についてお話します。
毎日の食事をおいしくなんでも食べるためには、強い歯は大切な役割を果たしています。

そればかりか、スポーツや力仕事で歯を食いしばることが出来るのも、強い歯があってこそなんです!!

 
むし歯は、酸によって歯が溶かされる病気です。
毎日の歯磨きによってむし歯の原因である歯垢をしっかり取り除き、健康な強い歯をつくりましょうhappy01


また、歯科医院では、ブラッシング指導歯垢除去フッ化物歯面塗布などの予防処置をしています。
年に2~3回は歯科医院定期的な健診を受けて下さいね!

歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2017年10月20日 金曜日

マウスガード

こんにちは!船橋市前原老川歯科医院です。

皆さんは、『マウスガード』をご存知ですか??

マウスガードとは、口腔周囲のケガからスポーツ選手を守るため、口の中につける弾力のある保護装置です。
また、つけることで外力から歯、口、あごを守るほか、頭を安定させるので脳や脊髄への衝撃をやわらげることができます。

動きが速く激しいスポーツや、ほかの選手との接触が多いスポーツでは、とくにあごや口のケガが起こりやすくなります。

自分の口に合ったマウスガードを使うことにより、違和感が少なく、試合や練習への集中力も上がります。

このマウスガードは、市販のものでも簡単に購入することができますが、自分で作らなければならないため、違和感が強かったりして不適切なものができやすいという難点があるのですが、歯科医院では、歯型をとり、個人個人の口の中にあわせて作るので、違和感のすくない適合性の高いマウスガードを作ることができます。

激しいスポーツをされている方でマウスガードをしていない方は、マウスガードを作ってみてはいかがですか?



 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。