歯科に関して

2022年9月21日 水曜日

よく噛んで歯から健康

こんにちは
cafe船橋市前原にある老川歯科医院ですcafe


噛む事は体の健康にとても重要です。
噛む事で活性酸素を減らし、ストレスを解消することが出来るそうです。
また、血管の老化、脳の老化を防ぐためにも
よく噛む事は大切です。

しかし、歯周病で歯を失ってしまうと、それが出来ません。
これからは、歯を削る、抜くといった治療だけでなく、
歯周病予防を中心とした歯を守るケアが重要です。
そのためにも、定期的な歯医者さんでの健診をおすすめします。

「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2022年9月20日 火曜日

素敵な人のお口の中

こんにちはshine
船橋市前原にある老川歯科医院です


『快適なお口の健康は"ケア"から始まる』

お口の健康のためには、まず、良い生活習慣と自分で
行うケア(セルフケア)が基本です。
次に、健康でいようとする人の意識を支える
『かかりつけ医』との二人三脚がかかせません。
日々のセルフケアに合わせて、かかりつけ歯科医による
プロフェッショナルケア
を少なくとも半年に1度利用する
ことが理想的です。

『行きつけの歯科医』と『かかりつけ歯科医』は何が違う?

「行きつけ歯科医」とは、痛くなったら治療に行く歯科医です。
一方、「かかりつけ歯科医」は治療だけでなく、お口の健康を
維持するために行く歯科医です。
あなたは、どちらの歯科医と付き合っていきますか?

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2022年9月17日 土曜日

大人のむし歯

こんにちは。
heart04船橋市前原にある老川歯科医院です。geminiheart04


大人のむし歯には2つの特徴があります。

1つは「二次う蝕」といって
治療した歯が再びむし歯になることです。

治療後の詰め物や被せた冠の
すき間から発生すむし歯です。

詰め物やかぶせ物と歯の間は
プラークが付きやすく
むし歯が再び発生しやすいのです。

2つ目は「根面う蝕」といって
歯肉が下がって露出した
根っこに出来るむし歯です。

この部分はエナメル質に比べ軟らかく
弱いので再石灰化もしにくいのです。

このような大人のむし歯から
歯を守る為にはまずセルフケアとして
正しいブラッシングと
生活習慣の改善が何よりも大切です

むし歯も歯周病も予防の基本はブラッシングです。
特にむし歯になりやすい「歯と歯の間」
「歯と歯肉の境目」「噛み合わせ面」をしっかり磨いて下さい。


「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」smileshine
http://www.oikawa-dc.com/

 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2022年9月16日 金曜日

口臭予防対策

こんにちは
sun船橋市前原にある老川歯科医院ですsun


口臭予防に効果的な歯口清掃

【歯みがきの工夫】
歯ブラシの毛先を歯と歯肉の境目に45°の角度にあて、
軽い力で細かく前後に動かしてみがきましょう。

【補助用具の使用】
歯と歯の間のプラークは歯ブラシだけではきれいに取れません。
デンタルフロスや歯間ブラシなどで歯と歯の間を清掃しましょう。
(歯科医師や歯科衛生士の指導を受けましょう)

【舌ケア】
舌専用ブラシで舌の上をブラッシングするだけで
舌苔はきれいに取れます。

【洗口剤】
洗口剤は口の中をさわやかにさせるだけでなく、
口臭の元を有効成分の働きにより洗浄・除菌・消臭します。


「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2022年9月13日 火曜日

二次う蝕

こんにちは。
shine船橋市前原にある老川歯科医院です。shine


二次う蝕とは、すでに治療がしてある歯に
ふたたびできてしまったむし歯のことです。

詰め物や被せ物などの下や周囲にできるため
せっかくしてある治療がダメになってしまったり
気がついた時にはひどく広がっていて
抜歯が必要になってしまうこともある
やっかいなむし歯です。

歯がしみたり、痛んだりして気がつき
来院なさる方もいますが
修復物の陰に隠れて進行するため患者さんご自身では
なかなか発見しにくいのが特徴です。

見えにくく初期症状が知覚過敏に似ているので
つい我慢してしまいがちなのも発見が遅れる原因です。

目立って増えてくるのが30~40代以降。

若い頃に詰めてもらったものが10数年経って
詰め物と歯との継ぎ目などに劣化を起こし
そこに二次う蝕ができてしまうのです。

この年代以降の患者さんのむし歯の治療といえば
ほとんどが二次う蝕のケースです。

治療をしたからもう大丈夫と油断せず
それからは定期的に歯科医院に通って
セルフケアがうまくいっているか確認してもらい
お口を清潔に保って下さい。

定期的に歯科医院を訪れメインテナンスをすることは
歯を守るために素晴らしい方法です。

数年後、必ずやその違いを実感されるでしょう。


「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」smileshine
http://www.oikawa-dc.com/



 
 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

カレンダー

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。