歯科に関して

2019年10月23日 水曜日

むし歯予防

chick こんにちは chick
船橋市前原の老川歯科医院です

【歯みがき】
☆生えたての歯は背が低く、歯ブラシが当たりにくいため
 歯ブラシを斜めに横から当て、細かく動かして磨きましょう。

【おやつの取り方】
☆おやつの時間や回数を決める
 多くても1日2回、3歳を過ぎたらなるべく1日1回くらいに
 しましょう。
☆量を決め、食べ過ぎないようにする
 1日の総カロリーの10%~15%くらいにしましょう。
 糖分が多く含まれるお菓子や飲み物の取り過ぎに注意しましょう。

【フッ素の利用】
☆酸産生の抑制⇒歯ブラシで落としきれなかったプラーク中の
 むし歯の原因菌の働きを弱め、酸が作られるのを抑える。
☆再石灰化の促進⇒歯から溶け出したカルシウムやリンの再沈着を
 防ぐ。
☆歯質強化⇒歯の質を強くして、酸に溶けにくい歯にする。

【フッ素の働き】
☆フッ化物歯面塗布⇒歯科医院などでフッ化物を直接、歯に
 塗る方法で、年数回に分けて行います。歯質の弱い生えたて
 の歯に特に効果的です。
☆フッ化物洗口⇒フッ化物洗口液でグブグブうがいをする方法
 です。1日1回または1週間に1回、長期間継続すると、
 むし歯抑制率は20~50%です。

【歯科医院などで】
☆歯科医院などで、歯みがき指導や定期健診を受けましょう。
 またフッ化物塗布やシーラントも無視が予防に効果的です。
※シーラント→奥歯の噛み合わせの溝に、合成樹脂などを埋めて   
       むし歯を予防します。

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年10月21日 月曜日

歯周病の進み方

こんにちはshine
船橋市前原老川歯科医院です。

を失う原因の多くに歯周病があります。

歯周病歯肉炎が起きた時からはじまっています。

プラークや歯石を放っておくと
歯周病菌の影響で歯ぐきが赤く腫れ上がってきます。

炎症が歯ぐきにとどまっている状態が歯肉炎です。

炎症が進み歯周ポケットができるほどになると
歯周炎と呼び、歯槽骨の破壊がはじまります(軽度)

ポケットが深くなると歯槽骨の破壊が進み
がぐらつきはじめます(中度)

歯根のほぼ全体が露出するほど歯槽骨が破壊されると
が自然に抜けてしまうこともあります(重度)

お口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」smile
http://www.oikawa-dc.com/


 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年10月19日 土曜日

二次う蝕の治療法

rain こんにちは cloud
船橋市前原の老川歯科医院です


『進化している治療法』
近年、さかんに使われるようになってきた歯科の接着剤
があります。
協力に歯に接着して、削った歯の表面をピタリとシール
できるので二次う蝕予防にも役立ちます。


小さなむし歯ができたところにコンポジットレジン
いうプラステックとセラミックが合わさったような
歯の色をした充填剤でしっかり治療し二次う蝕を防ぎ
ます。コンポジットレジンは修理ができますから、
再治療が必要な場合も歯を大きく削らず、修理で済ませ
て歯質を残すことが可能です。

近頃では、うれしいことに歯科医師側のテクニックや
知識も格段に向上しています。歯の接着技術は、患者
さんがいつまでも白く美しい歯を保つことに、ますます
貢献していくでしょう!


「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年10月16日 水曜日

乳児のおしゃぶりについて

cloudこんにちは 船橋市前原の老川歯科医院ですcloud

おしゃぶりについて

赤ちゃんが簡単に泣き止むなどの理由でおしゃぶりを使うことがあります。
「おしゃぶりが口呼吸を防止する」という考え方もあるようですが、
科学的に明らかではありません。

おしゃぶりは本来、おっぱいを吸う力が弱い子どもの
訓練のためにあるので、離乳後には必要のないものです。
赤ちゃんへの発育の影響を考えると
常用は好ましくありません。

ただ、外出時など人前で泣き止まない時などにとても助かる
育児グッズですので、使い方には注意しましょう。
そして、特に噛み合わせに悪い影響を及ぼさないためには、
遅くとも2歳までには、使用をやめましょう。

「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/
 


投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2019年10月15日 火曜日

歯周病と糖尿病のただならぬ関係

shine こんにちは shine
船橋市前原の老川歯科医院です


【歯周病の基礎知識】
歯周病とは歯と歯肉の境目の溝(歯周ポケット)の中で
歯周病菌が異常に増殖し歯肉や歯を支える骨などの組織に
炎症を起こす慢性感染症です。
糖尿病を同じく自覚症状がない状態で進行し、歯肉が腫れる
出血する、膿がでる、歯がグラグラするなどの症状を伴い、
放置すれば、やがて、自然に歯が抜けてしまいます。

歯周病菌は全身に悪影響を及ぼす。。。
歯周病菌は多種多様な有害物質を出して、糖尿病、心筋梗塞
肺炎などを重症化させてしまいます。
動脈硬化をおこしている心臓の血管からは歯周病菌が効率に
検出されることが確認されています。

☆治療は同時並行で行うことが効果的です☆
医療機関での治療だけでなく、毎日の生活習慣も見直すことを
心がけましょう。

具体的には・・・
①お口の中は常に清潔に
②甘いお菓子、飲み物は控えめに
③食べ過ぎに注意する
④野菜は多く、脂肪は少なめに
⑤食事は1日3回規則的にとり、よく噛んで早食いに注意する
⑥アルコールは控えめに
⑦なるべく体を動かす
⑧ストレスをためない
⑨タバコをやめる

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。