歯科に関して

2020年1月22日 水曜日

ドライマウスとは

こんにちは。
船橋市前原老川歯科医院です。happy01heart04

ドライマウスとは
文字通り口呼吸や病気、服薬等により
口や喉が乾燥することです。

国内でのドライマウス人口は約800万人ともいわれ
ドライアイトともに徐々に注目されはじめています。

軽度の場合はおもに口渇感だけですが
やがて細菌が増殖することでむし歯歯周病、舌苔等が増加し
それらに伴い強い口臭も現れます。

また、唾液による湿潤、粘膜保護作用が失われるため
口唇や舌表面のひび割れ、口内炎の増加、味覚異常ひては
舌痛、摂食や発音、呼吸に障害が現れることもあります。

口渇を感じたら、唾液の分泌を増加させるため
ガムを噛んだり、水分補給を心がけましょう。

お口に関するご相談なら船橋市前原にある川歯科医院へ」smile
http://www.oikawa-dc.com/
 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2020年1月17日 金曜日

歯周病の原因と予防

motorsportsこんにちは 船橋市前原の老川歯科医院ですmotorsports

歯周病とは・・・
歯を支えている組織の病気で、歯を失う原因の約半分を占めています。

主な原因
全身的要因
*栄養の偏り*ホルモンの不調和*血液疾患*その他(糖尿病・高血圧など)
これらが歯周組織の抵抗力を弱め、歯周病の原因になったり、悪化させます。

局所的要因
*プラーク(歯垢)*不正咬合*不適格な冠など*歯石*不良習癖(口呼吸・歯ぎしりなど)


予防としては
①バランスのとれた規則正しい食生活を心がけましょう。
②砂糖の多い食品は、上手に摂取しましょう。
③歯周組織の抵抗力をつける食品を摂取しましょう。

(タンパク質・カルシウム、鉄分、ビタミンA・C 等)

歯周病のなり始めは痛みもないので気づきにくいです。
定期的に歯科医でみてもらいましょう。

「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2020年1月15日 水曜日

噛み合わせ

cute こんにちは cute
cutecute船橋市前原の老川歯科医院ですcutecute


噛み合わせ⇒正しい噛み合わせは、美しい笑顔、楽しい会話
      全身の健康に関係します!


【噛み合わせの分類】
正常咬合わせ→歯並びがよく正しく咬合っている。

不正咬合わせ→①叢生:歯並びが凹凸している。
       ②正中離開:上の歯の真ん中にすき間がある。
       ③開咬:咬合わせたときに前の歯にすき間ができる。
       ④上顎前突:上顎が前に出ている。
       ⑤下顎前突:下顎が前に出ている。

☆歯並びが気になる場合は、歯科医院で相談しましょう☆

矯正中は・・・
◎歯みがき:矯正装置にあった磨き方の指導を歯科医院で受けましょう。
◎食べ物:硬いものは小さくして食べましょう。
     矯正装置にくっつきやすいものは控えましょう。
     砂糖の多い食品は上手に摂取しましょう。

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2020年1月11日 土曜日

こどものむし歯

dogこんにちは 船橋市前原の老川歯科医院ですdog

こどもに多いお口の病気と言えば、むし歯ですね。
日頃からお口のケアをちゃんとしていないと、むし歯だけでなく、
小さな頃から歯周病にかかることも・・・。

そうなる前に正しい知識を身につけて、
しっかり予防することが大切です。


【乳歯はむし歯になっても、進行しにくい?】
乳歯永久歯にくらべてエナメル質が薄くやや弱いため
むし歯になると進行が早いのです。
こどもが気づかないうちにひどくなる場合があります。
親が気をつけて歯みがきむし歯のチェックをしてあげることが
大切です。

【おやつにむし歯は関係ない?】
甘いものを食べた後は、特にむし歯になりやすい状態に。
キャラメルなどの歯につきやすいお菓子はもちろん、
ジュースなどもお口の中を酸性に傾け、歯が溶けやすい状況
してしまいます。
甘いものは控えめに、食後は歯みがきを!!

【こどもは歯ぐきの病気にならないの?】
最近は歯肉炎になるこどもが増えています。
特定の歯周病菌が原因になる若年性歯周病もあります。
小さい時から糖分を控えた噛み応えのある食事を心がけ、
正しい歯みがきで歯の汚れをきちんと取り除いて予防しましょう!!



「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/
 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2020年1月10日 金曜日

歯ブラシ&歯ミガキの知識

 sunこんにちはsun
船橋市前原の老川歯科医院です


【歯ブラシの取り替え時期】

◎歯ブラシの植毛部の開き具合をプラーク除去率◎

歯ブラシの毛先が開くと、毛先が歯に当たりにくくなります。
また、毛先が開かなくても長い間、使っていると、毛先の弾力
がなくなり、プラーク(歯垢)の除去率が悪くなったり、歯肉
を傷つけたりします。

歯ブラシの取り替えは1ヶ月に1本が目安です

【歯ミガキの必要性】

◎歯ミガキに使用の有無による歯垢除去の違い◎

同じプラークを除去するとき、歯ミガキを使用しないと30回
かかるところ、使用すると20回で除去できます。

歯科医院などで、自分の口の状態にあった
磨き方の指導をうけましょう!


「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/
 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。