歯科に関して

2021年1月22日 金曜日

乳歯のむし歯

こんにちは
cat船橋市前原にある老川歯科医院ですcat

こどもの歯は生え替わるから、
乳歯のむし歯は放っておいてもかまわない?


こどもの歯はいずれ生え替わります。
だからといって、むし歯を放置することは良くありません。
むし歯があるとうまく噛めなくなり、栄養を十分に摂ることが
できなくなります。

歯の神経まで達したむし歯を放置していると、
歯の根に膿がたまり、後から生えてくる歯(永久歯)の形や質も
影響をうけやすくなります。

また歯並びにも悪い影響を及ぼします。
むし歯によって歯の形が崩れると、噛み合せのバランスが崩れて
顎の成長にも影響がでます。


将来の健康な大人の歯のためにも、こどもの歯を大切にしなければなりません。
こどもの頃から正しい食事と歯みがきの習慣を身につけましょう。
そして、定期的に歯科医院で検診を受けることをお勧めします。

「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2021年1月20日 水曜日

毎日しっかり寝られていますか?

こんにちはwink
船橋市前原にある老川歯科医院です


「すいみんじむこきゅうしょうこうぐん」って聞いたことありますか?

睡眠時無呼吸症候群とは、寝ている間に10秒以上呼吸が止まることが
何回も起こるなどの睡眠障害です。寝ているはずの夜中に「息止め」
「酸欠状態」
になっているのです。
毎晩、何回も息止めしているなんて、身体がおかしくなっても仕方
ありません。実は、あなたもその可能性があります。
まさか・・・と思われるでしょうが、日本大学歯学部付属歯科病院の
外来の患者さんのなかには2分以上も無呼吸だった方もいました。

睡眠時無呼吸症候群の原因は、口や顎の形、またその働きの異常など
複雑な要因があり、簡単にこうとは言いがたいのですが、その多くは
自分の舌や上顎の奥が喉奥に落ち込み、半窒息状態となっています。
肥満傾向の方に多く見られるのですが、痩せている方でもなっている
場合があります。

では、どうやって治すのでしょうか?
一般的には、肥満に対する減量や生活習慣を変える治療法と手術を
して無呼吸になりにくい状態をつくる治療法があります。症状が軽い
患者さんには「スリープスプメント」の装着が主となります。顎を
前に出した状態でマウスピースを口に入れ、そのまま寝て半窒息状態
を防ぎます。もちろん、効果については個人差があります。

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

//www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2021年1月16日 土曜日

歯周病とは

こんにちは
sun船橋市前原にある老川歯科医院ですsun

歯周病とは・・・
歯周病は歯を支えている組織の病気です。
歯周病の初期は歯肉炎といわれ、歯肉が赤く腫れてときどき出血する程度です。
そこから、さらに進行して歯を支えている骨まで侵された歯周病を歯周炎といいます。

《健康な歯肉》
色:うすいピンク色
形:薄く歯と歯の間にしっかりと入り込んでいる
硬さ:引き締まって弾力があり、歯にぴったり付いている
出血:軽く押さえたり歯みがき程度のことでは出血しない

《歯肉炎》
色:赤色、暗赤色、赤紫色
形:腫れて縁が厚く、丸みをおびている
硬さ:引き締まった感じがなく、ブヨブヨしている
出血:軽く押さえたり、歯みがき程度の刺激で出血しやすい

歯周病は歯を失う原因にもなります。
気になる所があれば、定期的に診てもらいましょう。

「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2021年1月15日 金曜日

歯を失う原因

こんにちは。
snow船橋市前原にある老川歯科医院です。snow



人は生まれてくるときには歯がありません。

少しずつ生え揃ってくる頃にしっかりケアしないと
少しずつむし歯になってしまいます。

むし歯で歯を失うのは若い人に多いのです。

そしてもう一つの歯を失う原因が歯周病です。
歯周病菌が歯の周りの組織を溶かし
土台が無くなって歯が抜け落ちるという怖い病気です。

これは歯が生えそろった、大人の発症率が高い疾患です。

高齢者社会でお年寄りの数が増えたのも
原因ですが、軟食や加工食品の摂取など
食生活の変化で歯周病になる人の低年齢化が進んでいます。

歯周病はなかなか気付かない病気。

一度かかりつけの歯科医院で
歯周病のチェックをしてみませんか。


「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」smile
http://www.oikawa-dc.com/


 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2021年1月13日 水曜日

歯の矯正について

こんにちは
shine船橋市前原にある老川歯科医院ですshine

歯並びを良くすると顔つきも変わる?
矯正治療の目的には、歯並びを治してむし歯や歯周病に
なりにくい環境を整え、良く噛めるようにすることがありますが、

それだけではありません。
口元を美しくすることもその大きな目的のひとつとなります。

口元の美しさを計る方法の1つにEラインというものがあります。
顔を横から見て鼻先と顎先に定規などの真っ直ぐなものを当ててみて下さい。
それがEラインです。
上下の唇の先がこのライン上に接するか、
あるいは少し内側にある状態が最も美しいとされています。
矯正治療を行い、歯を移動することによって
上下の唇を理想的なEラインに近づける事が出来ます。


近年、矯正治療は急速に進歩しており、
目立たない装置で痛みも少なく、治療期間も昔より短縮されています。
子供だけではく、最近では男女を問わず、20~30歳代、
さらには40歳代の方々も積極的に矯正治療を受けるようになってきました。


「歯とお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

カレンダー

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。