歯科に関して

2020年5月 9日 土曜日

歯周病と全身の関係

clover こんにちは clover
船橋市前原にある老川歯科医院です


10代からはじまる歯周病の進行・・・

歯周病にかかっている人の割合
 25~34歳・・・79%
 35~44歳・・・84%
 45~54歳・・・88%


歯周病を予防して、健康で輝く毎日を・・・
☆歯が健康だと・・・美味しく食べられる
☆歯と歯並びがキレイだと・・・心も明るく会話も楽しくなる
☆歯が運動能力にも関係する
☆咬合わせが良いと・・・表情もイキイキ
☆良く噛むと・・・脳も活性化し能力アップ
☆唾液には若さを支える様々な成分が含まれる
☆良く噛んで食べると・・・キレイにダイエット
☆良い歯で良く噛み・・・生活習慣病予防


「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2020年5月 2日 土曜日

歯みがきの効果

こんにちは
confident船橋市前原にある老川歯科医院ですconfident


薬用成分によるむし歯や歯周病などの予防

フッ素(フッ化物)配合歯ミガキによる虫歯予防
フッ素配合歯ミガキのむし歯抑制率は、
2~3年の使用期間で20~30%です。

歯の質を強くして酸に溶けにくい歯にする

歯ブラシで落としきれなかったプラーク中のむし歯の原因菌の
働きを弱め、酸が作られるのを抑える。


歯から溶け出したカルシウムやリンの再沈着を促進する。

歯周病(歯肉炎・歯周炎)予防
プラーク中の細菌に対する殺菌作用

出血、炎症の予防、収れん作用


このように、歯みがきには歯口清掃だけでなく、
むし歯や歯周病などの予防効果が期待できますshine

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/



 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2020年5月 1日 金曜日

メタボリックシンドロームと歯の健康

clover こんにちは clover
船橋市前原にある老川歯科医院です


歯科医師、歯科衛生士がメタボリックシンドロームの
予防を
お手伝いします!


歯垢が固まって歯石ができると、歯ブラシを使っただけでは
落とせなくなります。歯石は細菌の褄みかで、歯ぐきを刺激
して炎症を悪化させますので、歯科医師や歯科衛生士に口の
中の状態をチェックしてもらい、歯のクリーニングなどを受ける
ことをおすすめします。
特に歯ぎしりの強い方は、歯の小さな割れ目がむし歯の原因に
なり、歯ぐきや歯を支える骨にも悪い影響を与えますので
歯科医院での定期的なチェックが必要です。
セルフケアとプロフェッショナルケアを両輪として
メタボリックシンドロームを予防しましょう。

セルフケア→毎日の歯みがき
      歯と歯ぐきのチェック
      良く噛む習慣づけ
      禁煙にチャレンジ

プロフェッショナルケア→歯科医院での定期的はチェック
            歯のクリーニング
            セルフケアの指導

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2020年4月27日 月曜日

食育と歯の健康

こんにちは
cloud船橋市前原にある老川歯科医院ですcloud

《食育はみんなの家の食卓からはじまります》

身体に良い食事は、栄養のあるものをバランス良く摂ること。
ところが、最近は硬いものがうまく噛めないこどもが増えているようです。
よく噛まずに、丸飲みしてしまう。
その理由として、カレーライス、ハンバーグなど、軟らかいものを好む
嗜好の変化があるようです。

その結果、噛むことが少なくなっているのです。

小さなお子さんのあごや歯は、よく噛むことで発達します。
軟らかいものばかりでは、身体にも歯にも良くありません
素材や調理の仕方を工夫して、
噛み応えのある料理(きんぴらゴボウや干物など)
取り入れるようにしましょう。
しっかり噛むことで、消化吸収も良くなり、
胃腸の働きも促進します。


毎日の歯みがきと歯科医院での定期的な健診で、
何でも噛める健康な歯をつくりましょう!

「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」
http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2020年4月25日 土曜日

お口の健康は全身の健康に繋がる!

☆こんにちは☆
tulip 船橋市前原にある老川歯科医院です tulip


歯周病とは。。。
歯周病菌という細菌により、歯を支えている周りの骨
(歯槽骨)が溶けていく病気です。


この歯周菌が作り出す毒素成分が体内に入って、糖尿病
脳血管疾患、呼吸器疾患、心循環器疾患、早産や低体重児疾患
などを引き起こすことも分かっています。
高血圧、肥満、心臓病などのメタボリックシンドローム、
生活習慣病として、普段から予防を心かげなければならない
重要なテーマです。

対策としては、口内の歯周病菌をゼロにすることは不可能です
から、プラークを除去し、できるだけ口内を清潔な状態を保つ
ことです。正しい歯磨きでプラークは80%位まで取り除けます。
たとえ歯周病になってしまっても歯磨きなどの適切はケアで進行
をくい止めることも可能です。

予防にも進行をとめるにも、まず正しい歯磨きが大切なのですが
歯を「磨いている」ことと「磨けている」ことは違います。
歯周病は自分の生存を守るため、歯ぐきと歯根の間、歯周ポケット
の中で巣を作ります。このバイオフィルムを除去するにも、プロケア
が重要になります。ブラッシング指導に始まり、歯石をとって、
歯のクリーニングと歯周病のチェック、ひと通り終えたらお口の中は
さっぱり気持ちがいいはずです。

この爽快感を楽しみにかかりつけ歯科医院へ出向く習慣をつけて
ください。
歯と歯ぐきに異常を感じない方でも、年に2~3回の定期健診、リスク
の高い方は1~3ヶ月に1回の定期健診をおすすめします。


「歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ」

http://www.oikawa-dc.com/

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

カレンダー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。