歯科に関して

2013年6月29日 土曜日

固いものを噛むと歯並びにいいの?

歯並びについてお話します!
flair
良くかむことは消化に良いだけではなく、口も周りの筋肉を鍛え歯並びにも良いと考えられています。


固いものを多く食べていた古代人は現代人に比べて顎がしっかりしていましたgawk

古代人のように固いものを食べるのは現代では困難ですが、口の中で左右それぞれ20回ずつかむことができれば
理想的だと思いますcatface

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2013年6月14日 金曜日

口臭

こんにちは。
船橋市前原の老川歯科医院です。

今回は口臭についてです!

口臭は、口の中の唾液が減ったことが
原因になっていることがあります。

まずは、唾液が出るようにします。
具体的には、口臭に対する不安・緊張がある場合は、
口臭をできるだけ気にしないように心がけ、
十分な唾液が出るようにします。

さらに、を動かして唾液腺の刺激を行い、
唾液が出る運動を行います。
それでも緊張・不安が強く、唾液が少ないようなら、
自律訓練法と呼ばれる方法で、
リラックス状態になるようにします。

もちろん口の中の細菌を減らすため、
正しい歯磨きの方法によって
口の中の環境を改善しなければなりません。


歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ
http://www.oikawa-dc.com/


 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

2013年6月 7日 金曜日

お口の病気

こんにちは。船橋市前原老川歯科医院です!


今回はストレスが招く、お口の病気についてです。

お口の中にも、ストレスが加わると変化が現れます。
たとえば、入学試験や発表会など、
同じ姿勢を続けるといった身体的な要因と、
心配や不安などに心理的な要因が強く加わり、
これらの要因に対する反応が、
の中にも起こるのです。

ストレスによる顎の痛みなどは、
筋肉に異常な緊張が強いられていることから発症しています。

何もしていないときに歯を噛んだり、上下の歯を合わせているようなら
当てないように気をつけてみましょう!!
歯が合わさっている時間は、1日3回の食事を含めて
10数分間といわれています。
それ以上長ければ、筋肉に何らかの緊張を強いていることになるので、

筋肉の痛む場所を中心にストレッチ運動をして、
筋肉をリラックスさせてみましょう!!
緊張した筋肉を繰り返しリラックスさせることで
血の流れを増加させ、痛みの原因となる老廃物を流します!!

 

投稿者 老川歯科医院 | 記事URL

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。