歯科に関して

2017年8月 4日 金曜日

歯と歯茎

は、歯髄象牙質エナメル質という3層構造で
歯根膜をクッションにして歯槽骨歯ぐきなどに支えられています


エナメル質の硬さは水晶なみになるそうですflair



は、血管や神経の通っている歯髄、それをとりまく象牙質
歯ぐきから出てる部分(歯冠)はエナメル質に、
歯ぐきに埋まっている部分(歯根)はセメント質におおわれてますshine

歯根歯根膜をクッションにしてあごの骨の一部である歯槽骨
うまっています。歯槽骨が破壊されるくらいに歯ぐきの炎症が進むと
を支えられずに、ぐらついて抜けることもありますsweat01

歯周病には気をつけましょう。


riceball歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院riceball


投稿者 老川歯科医院

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。