歯科に関して

2018年7月25日 水曜日

青年期の歯と口


こんにちはsign01
船橋市前原老川歯科医院です。

今回は、青年期のについてです。

高校生の時期は、学校や塾などで忙しく、
生活習慣にも問題が生じやすくなります。

高校卒業後、特にそれまでの生活環境と異なる場合では、
暮らしの変化とともに食生活が乱れ、
むし歯にかかる危険が高くなります。

この時期の健康観としては、病気そのものよりも美容、
ファッションあるいは口臭など、社会生活の中でいかに自分をより、
良く見せるかが中心となります。

むし歯とともに青年期以降で問題となってくるのが歯周病です。

これを予防するためにも重要なのは、
自分の健康は自分で守るという
セルフケアに対する意識になります。

白い歯」や「口臭」をキーワードとして、
口腔内の健康の大切さを強調することで、
歯の専門家のケアを受けることの大切さを
認識してもらうことも大切になります。



diamond歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院diamond
http://www.oikawa-dc.com/

 


投稿者 老川歯科医院

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。