歯科に関して

2018年8月22日 水曜日

子どもの歯みがき

sunこんにちはsun
船橋市前原老川歯科医院です。

今回はこどもの歯みがきについてお話します。

歯は一生使うものであり、虫歯の治療は子どもにとって大きな負担になります。
小さいうちから歯みがきをする習慣をつけて健康な歯で居て欲しいですよね。
子どもが歯みがきを嫌がる理由をいくつか紹介していきます。

Ⅰなぜ歯みがきを嫌がるのか
何でも嫌がるイヤイヤ期は置いておいて子どもが歯みがきを嫌がるのには
何かしらの理由があります。
早いタイミングでその理由を丁寧に聞いてそれを取り除き歯みがきは
楽しいもの、大切なものと感じさせられるようにしていきましょう。

・口の中に物が入るのが気持ち悪い
大人にとっては当たり前の歯ブラシですが、子どもにとっては
今まで口に入れてきたものとは違う得体の知れないものなので、
歯ブラシが歯や歯茎に触れた感触が気持ち悪かったり、固いものが
口に入ることに拒否感を覚えたりします。

・ずっと口を開けていることが苦痛
歯みがきの為に口を開けていると唾液が溜まってきます。
大人は吐き出すことが出来ますが子どもはまだ上手く吐き出すことが
できず苦しくなってしまいます。この場合、唾が溜まってきたなという
タイミングでうがいをさせるなど、一度吐き出すようにしましょう。

などなど子どもによって理由は様々です。子どもに歯みがきの何が嫌なのか、
何が苦手なのか歯みがきをしたくないと言うから叱るのではなくきちんと
理由を聞いて苦手意識をなくしていきましょう。

歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院へ

http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。