歯科に関して

2018年9月21日 金曜日

矯正治療中の歯みがき

こんにちは船橋前原の老川歯科医院ですbell

flair矯正治療中の歯みがきのケアポイントflair

one毎食後、必ず歯みがきをする
プラークは虫歯や歯周病の大敵です。
矯正装置のワイヤーの下やブラケット部分の周辺は
プラークが残りやすいので、丁寧に磨きましょうsign01

two矯正治療に合った歯ブラシや部位に合った歯ブラシを使い分ける
ワイヤーの下を磨きやすい歯ブラシ、歯が重なり合っている部分を磨きやすい歯ブラシ
部位に合わせて矯正専用の歯ブラシを分けましょうsign01

three鏡を見ながら歯みがきをする
ワイヤーの下やブランケットの周囲に歯ブラシの毛先がきちんと届いているかを、
鏡をみて確認しながら磨いてくださいsign01

diamond矯正治療のケアで大切なのはプラーク(歯垢)をきれいに取り除くことです。
矯正装置が邪魔をして、すみずみまで歯ブラシの毛先が届きにくいために、
プラークが残りやすく、虫歯や歯周病になりやすくなるためです。
せっかく綺麗な歯並びになっても、虫歯や歯周病だらけでは台無しです。
矯正治療中の歯みがきをしっかりしましょうdiamond

歯やお口に関するご相談なら船橋市前原にある老川歯科医院apple

http://www.oikawa-dc.com/


投稿者 老川歯科医院

千葉県船橋市前原西8-2-1

お問い合わせはこちら047-469-2322 お問い合わせフォーム

ご質問等お気軽にご相談下さい。